地震体験談 島貫千紘(ろう者)

弊社スタッフの島貫千紘の地震体験談です。
現在は、連日出勤して、仙台市内のオフィスで安否確認・支援活動の情報収集業務を行っています。

===================

東日本大地震に被災した皆様へ、まずは心よりお見舞い申し上げます。
皆さんに少しでも多く、情報をお伝えできるように精一杯頑張ります。

今回「東日本大地震」が起きた時は、会社にいました。
大きな揺れが長く続き、経験したことの無いほどの揺れでした。

事務所は、色々なものが倒れ壊れて悲惨な状態でした。
パソコンも倒れ、足の踏み場もなくひとまず自宅に帰宅し家族の安否確認をしようと、徒歩で自宅に帰りました。
自宅には父がいるはずでしたが、誰もいません。不安でしたが、ひとまず近くの避難所に向かいました。
避難所に到着しましたが、入っていいのか分からず、誰にも聞くことができず約1時間ほど外にいました。情報がなく、判断がつかなかったのです。
避難所の中に入らず、外にいる間、何人かに声をかけられたのですが耳が聞こえないということを伝えられず、なにを言っているのかもわかりませんでしたし、伝えることもできませんでした。
ただ、体が凍えてきたので「入っていいのかな・・・?」と不安に思いながら、避難所の扉を開けました。
避難所には、ぽつぽつとスタッフの方や避難された方がいました。

スタッフの方がなにか話しているのは見えたのですが、なにを話しているのか全く分かりません。なにか配っているようにも見えますが、もらっていいのかも分かりませんでした。
また、避難所の入り口で避難している人がなにか書いているのも見えましたが、私も書くべきか判断できず、私はずっと同じ場所に座り、ひたすらケータイ、iPadで情報を得ようとしていました。

ただ、メールも届かず両親の居場所も分からず、必死に連絡をしようとしてバッテリーも無くなってきました。
誰とも話せず、情報も得られず途方に暮れている時に、プラスヴォイスの社内メーリングで社長と連絡が取れました。

地震発生から約6時間後、避難所まで社長が探しにきてくれました。

そこで初めて耳が聞こえないことをスタッフの方に分かってもらい、クラッカーと水をもらうことができました。
もちろん聴者の方々には、すでに配られていて他の皆さんは眠りにつく頃の時間だったと思います。

もし、あのときボードに『非常食配布』という説明や、『名前を記載して』など目で得られる情報があったら、と思います。
聴覚障害は「見えない障害」だと言われます。

見た目は障害がないように見えても、災害時に大切な『情報』を耳で得ることができないのです。
今回の災害で、その不便を痛感しました。

今も避難所で生活している聴覚障害者の皆さんがいるかと思います。

是非、目で情報を得られるように配慮をして欲しいのです。
見た目では分からないけれど、聴覚障害者にも情報を与えられるよう配慮をして欲しいのです。

是非、よろしくお願いします。

コメント

  1. 中村伸一郎 より:

    島貫千紘さま

    貴重な話、ありがとうございます。
    私は聴者ですが、聾者の友人と一緒に行動すると、日常でも聾者への配慮なく情報提供される場面に遭遇します。
    災害時は、なおさら欲しい情報が得られない状況にあるものと、容易に推測できます。
    被災された聾者のみなさんのため、サポートがんばってください。
    長丁場なので、お疲れが出ませんように。

    私も関西で、できることからやっていきたいと思います。

  2. 八木由利子 より:

    島貫千紘様
     本当に 心ぼかった長い時間を過ごしましたね。 
    健聴者からは声出して! と簡単に言えるのですが 現実は違うのですね。
    どうかこの体験を生かして 待っている姿勢から 発信者になってくださね!!  あなたの体験は決して無にしませんよ。 どうかがんばってください。」

    あの当日  障害者の方々に  逃げろ!!! という声は届いたのだろうか!!? 身震いします。

    個人ボラが許可されるようになれば 地元で協力体制も作ります。 いまは個人で出来る事を実行しています。
    どうか がんばって 仲間を支えてあげてください。
    お願いします!

    胸が詰まります
    娘と主人が聴覚障害者です。 

  3. 水戸真奈美 より:

    島貫千紘様
    とても不安な時間を過ごしたのですね。。
    私も宮城の被害を見た時、千紘さんの顔も浮かびました。
    無事を確認できた時はホッとしました!!
    三浦社長が居てくれて、本当に良かったですね。
    同じように不安な方がたくさん居ると思いますので、頑張ってくださね!
    私も協力したいので、何かあれば言ってください。
    またみんなで手話歌できるように、磨きをかけておきます!

  4. plusvoice より:

    水戸真奈美様
    コメントと温かいお言葉ありがとうございます。プラスヴォイスの島貫です。
    そしてこのような形になってしまいましたが、お久しぶりです。
    先日はお忙しい中、会社にお越しいただきましてありがとうございました。
    あの時のようにこれ以上ただ待っているわけにはいかないので、私も被災地から出来る限りの事をしていきます。
    まだまだ立ち上がり始めたばかりですが、いつかまたお会いできる日までお互い頑張りましょう!
    今後もよろしくお願いします!
    プラスヴォイス 島貫千紘

  5. plusvoice より:

    八木田利子様
    コメントありがとうございます。プラスヴォイスの島貫です。
    力強く温かいお言葉誠にありがとうございます!とても励みになりました。
    皆様の応援に応えられるように、これからも出来る限りの情報配信を頑張っていきます!
    ご家族の方にも、どうぞよろしくお伝え下さい。ありがとうございました!
    プラスヴォイス 島貫千紘

  6. plusvoice より:

    中村伸一郎様
    コメントと温かいお言葉、誠にありがとうございます。プラスヴォイスの島貫です。
    この度の事に対してのご理解とご協力にとても感謝しています。
    被災地にいる他の聴覚障害者の方々が私と同じような状況に陥る事、そして最悪の事態を防ぐ為にも、
    出来る限り情報を発信していきたいです。よろしくお願いします!
    プラスヴォイス 島貫千紘

タイトルとURLをコピーしました