全て

卒業式

2007年10月12日  この記事をTwitterでつぶやく

卒業式

突然の卒業式でした。
アルバイトスタッフの福田君が、突然スーツ姿で現れたのは残業中の夜の10時。。。
何となく気まずそうな、何となく嬉しそうな、表情で表れました。
こんな時間にスーツ姿。。。すぐにピンときました(^^ゞ

「おめでとう!」です。
先生になりたい。という目標を持っていました。
岩手県で採用が決まったのです。
話を聞いてみると、突然面接の連絡がきて今日面接に行ってきたそうです。
その場で採用が決まり、宿舎まで決まったとか。
本人もビックリしたとの事。
仙台に戻り、真っ先に報告に来てくれました。
FUKUDA.jpg 就職活動では、彼は本当に努力と苦労を重ねてきました。
面接に行く時は必ず報告をしてくれます。
「落ちても良いよ!」「頑張れ!」という言葉を何度もかけてきました。
fukuda2.jpg 彼は「誠実なナイスガイ」「好青年」です。ちょっと言葉が古いかもしれませんね。
プラスヴォイススキルも高く、会社としてはダメージが大きいはずです。
でも、僕を含めてスタッフみんなが目標に向かって頑張っている彼を応援していたので、残業の疲れも吹っ飛ぶ嬉しいnewsを届けてくれました。
話をしいると嬉しさが伝わってきます。

そして最後に
「社長に申し訳ない。」という言葉を口にしてくれました。
その言葉で全て救われます。

聴覚障害というハンディキャップを持ち、指導者の道を志し、目標に向かってすすむ頑張る姿勢は僕らも学んでいかなければなりません。
週末には早速引越とのこと、明日は僕も花巻で撮影だから引越手伝うか!って、、、気持ちだけ受け取ってね>福田

こつこつと努力を重ね、誠実に生きる姿をいつも見守ってきました。
きっと良い指導者になる事でしょう。
彼もプラスヴォイスで仕事をした事を大事にしてくれています。だから寂しさはありません。
「頑張っれ!」
「いつでも戻ってこい!」(笑)
です。

今日は、金八先生のような気分です。

コメントは受け付けていません。