ICT事業部

NiCT助成金交付決定しました

2007年4月2日  この記事をTwitterでつぶやく

遠隔通訳事業の「代理電話サービス」昨年度に引き続き交付が決定いたしました。
NICT 独立行政法人 情報通信研究機構の、
「平成19年度身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進助成金」事業です。
今回の事業名称は
「視聴覚障害者向け遠隔サポートセンターの役務提供と障害者負担軽減モデルの推進」


ITを活用した視聴覚障害者の生活支援事業です。企業のCSRが問われる時代になりました。
企業が障害者を就労・顧客として受け入れる時代です。情報のバリアを解消していきましょう!
その場面での情報保障が私たちの役目です。
スタッフ一同この役務を責任を持って取り組む覚悟です。
今年度は、助成最終年度と考え事業モデルを確立していきたいと思っています。
新年度のスタートにあわせて、今日発表されました。
藤生部長を中心に、通訳スタッフもますます張り切っています。
皆様よろしくお願いいたします

是非、興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。
http://www.plusvoice.jp/

NICT 独立行政法人 情報通信研究機構
http://www.nict.go.jp/

コメントは受け付けていません。