▶ICT事業部

「ジブラルタ生命 手話・筆談サービス」の開始

2018年8月31日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

ジブラルタ生命保険株式会社(以下、ジブラルタ生命)と、当社プラスヴォイスが業務提携をして、本日8月31日から、耳や言葉の不自由なお客さま向けの電話リレーサービス「ジブラルタ生命 手話・筆談サービス」を開始いたしました!

このサービスは、耳や言葉の不自由なお客さまがジブラルタ生命に問い合わせをされたい際に、プラスヴォイスのオペレーターが手話や筆談で通訳をするものです。

【ご利用方法】
ジブラルタ生命のホームページ内「ジブラルタ生命 手話・筆談サービス」のページ*から「専用のアイコン」をタップするだけで、簡単に通訳サービスをご利用いただくことができます。

プラスヴォイスでは、LINEやSkype、FaceTimeのアプリを利用したサービスも提供いたしておりますが、
事前に専用アカウントの登録・申請が必要となり、お客さまにお手数をおかけしておりました。

そのため、「ジブラルタ生命 手話・筆談サービス」では、事前登録等なくすぐにご利用いただくことができるシステム(PLUSVoice SkyRTC)を利用した、とても利便性のあるサービスとなっております。

例えば、ジブラルタ生命のホームページを見て、なにか問い合わせしたいことがあれば、そのままホームページ上から通訳をご利用いただけます。

ジブラルタ生命では、「経営理念」に「顧客のために努力を惜しまず、常にベストのサービスを提供し続ける会社」と掲げ、また「お客さま本位の業務運営に関する方針」では「お客さまにとって重要な情報を分かりやすく提供するために」と掲げているように、耳や言葉の不自由なお客さまに対するサービスをさらに充実させた通訳サービスとなります。

サービスの詳細については下記URLよりご確認いただき、生命保険の新規加入・見直しをご検討のお客さまは「ジブラルタ生命 手話・筆談サービス」をぜひご利用ください!

・ジブラルタ生命ホームページ内「ジブラルタ生命 手話・筆談サービス」のページ*
http://www.gib-life.co.jp/st/inquiry/handicapped.html

・ジブラルタ生命 ニュースリリース「耳や言葉の不自由なお客さま向けの遠隔手話通訳サービスを導入」
http://www.gib-life.co.jp/st/about/is_pdf/20180831.pdf


 


 

 

 

 

みみサポみやぎ 電話リレー研修にアドバイザーとして参加

2018年8月4日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

去る7月31日、宮城県聴覚障害者情報センター(通称:みみサポみやぎ)で電話リレーサービスオペレーター向けの研修が開催され、当社、プラスヴォイスからはアドバイザーとして参加致しました。

みみサポでは、8月から電話リレーサービスを行うため、オペレーター向けの研修として、日本財団が開催した電話リレーサービスの説明会の伝達講習と、ロールプレイによるデモが行なわれました。
みみサポからのご依頼で、プラスヴォイスからスタッフの遠山が参加し、今まで電話リレーサービスに関わっている経験からアドバイスをさせていただきました。


専用システムの「お知らせ」にも表示されていますが、すでに8月1日から事業者選択画面で「北海道・宮城・福島」が表示されています。

札幌・宮城・福島の情報提供施設の共同で、宮城は月曜の午後と火曜日を担当するそうです。

プラスヴォイスともども、みみサポ(「北海道・宮城・福島」)もよろしくお願いいたします。

(遠山)