災害一般情報

▶ICT事業部

宮城県立聴覚支援学校

宮城県立聴覚支援学校の「宮城県特別支援教育研究会聴覚障害専門部」の総会で講演をさせて頂きました。 沢山の先生方に来て頂きました。 宮城県立聴覚支援学校は、昔の宮城県ろう学校です。 今回の講演では、東海村の臨界事故、新潟中越地震、そ...
トップページ掲載

ろう者に聞こえた「津波警報」

宮城県南三陸町は、3月11日の津波で甚大な被害がありました。 この地区は、チリ地震の際にも大きな被害があり、津波の防災意識が高かった地域です。 しかしながら、今回は予想を遙かに超える大津波。震災直後は、約1万名の消息不明の報道が...
新聞・マスコミ関係

大阪ABC朝日放送の取材がありました

先日、聴覚障害スタッフ島貫の地震の体験談のブログを見て、直接避難所での様子を取材したいという事で、大阪のABC朝日放送が取材に来ました。   島貫も2度目の取材で、どんなことを伝えたいか、どんなことが被災地の耳の不自由な方に役立つ情報か...
新聞・マスコミ関係

NHKの取材がありました。

先日、聴覚障害者スタッフの島貫の被災体験談をブログで紹介しましたが 地震体験談 島貫千紘(ろう者) このブログに対してたくさんの反響をいただきました。   その中で、この被災体験を全国の皆様にご紹介をいただけるということで、...
▶ICT事業部

地震体験談 島貫千紘(ろう者)

弊社スタッフの島貫千紘の地震体験談です。 現在は、連日出勤して、仙台市内のオフィスで安否確認・支援活動の情報収集業務を行っています。 =================== 東日本大地震に被災した皆様へ、まずは心よりお...
安否確認情報

プラスヴォイスの情報収集の考え方

被災地では、聴覚障害者に関わる方々が必死で頑張っています。 例えば宮城県ろうあ協会にも、役員の方々、通訳者の方々、ボランティアの方々が集まり懸命に活動をしています。 おそらく、他県の被災地でもそれぞれが必死で活動をしている事...
▶ICT事業部

宮城県以外の聴覚障害者の安否情報について

災害安否確認アドレスに、沢山の情報をお寄せ頂きありがとうございます。 地震。津波、放射能汚染と災害が重なり、さらに広範囲での被害で隣県支援が難しい状況です。 被災地、避難場所の不安も大きくなり始めています。 皆様の励ましの声が...
▶ICT事業部

被災地の聴障者の安否情報をお寄せ下さい

被災地の聴覚障害者の安否情報をお寄せ下さい。 被災地では、電話が繋がりにくく、メールの遅延も発生しています。 被災地の聴覚障害者・関係者の、ご家族、ご友人、知人の安否情報をお持ちの方は、 saigai@plusvoic...
タイトルとURLをコピーしました