▶メディア事業部

閉会式 寂しい感じです

2007年9月30日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

秋季の県大会が終わりました。
東北大会への出場枠3校を争う決勝と3位決定戦が行われました。
前日の準決勝で勝ち決勝に進出した東北高校と、大崎中央高校は東北大会出場が決定。
県大会での優勝を争いました。
東北高校が貫録の優勝です。
大崎中央も随所に流石決勝進出と思わせるチャンスを作りました。

決勝戦の前に、3位決定戦。
利府高校と聖和学院が殘り1つの枠を競いは、緊張感のある好ゲーム。
sei.jpg 聖和学園の勝利です。利府高校は本当に残念な敗戦です。
この悔しさを是非、来年に行かしてください。

大崎中央高校と聖和学園は東北大会初出場です。
選抜出場への大きなチャンスです。
11日からの東北大会頑張ってください。

東北地区の県大会も宮城が最後で閉幕です。
同時に、仙台六大学リーグも福祉大学の優勝で閉会式が行われました。
6dai1.jpg 野球シーズンも終わりに近づきました。

寂しさを感じる1日でした。
miura.jpg

仙台六大学野球

2007年9月25日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

仙台六大学野球も面白くなってきました。
東北福祉大学、東北学院大学、仙台大学の3強が神宮出場をかけた戦いです。
福祉大と学院戦の初戦、学院の1年生阿部君(利府高)の好投で勝利。
1勝1敗。今日の勝者が大きく優勝に近づきます。

高校野球とはちょっと雰囲気が違う大人の野球と言った感じです。
高校野球の場合は、表情や動きに真剣さ、必死、が伝わってきます。
大学野球は、一つ一つのプレーに表れます。

学院がリードしての終盤。1年生阿部君は安定したピッチングを続けこのまま逃げ切るのではと思って試合を見入ってしまいました(苦笑)
油断をしてしまいました。
同点ホームランの決定的瞬間を撮りのがしてしまいました・・・・。

大学野球の場合は、9回を終了して3時間を過ぎれば再試合になります。
9回裏2アウトですでに3時間を過ぎていました。
2アウトから佐藤君(東陵高校)1年生が代打。
sato.jpg 昨年までは東陵高校の4番として活躍していた選手。
なんかやってくれそうな気がしました。。。。残念

大学野球も1年生が活躍しています。楽しみですね。

福島県大会 聖光学院優勝

2007年9月24日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

福島県の決勝戦の撮影でした。
聖光学院対磐城の決勝戦、福島商対帝京安積の3位決定戦です。

磐城高校は僕にとっては懐かしい高校です。
何十年前になるのでしょうね。磐城高校が田村投手を擁して甲子園で大活躍しました。
高校受験の時に進路に真剣に悩んでいた僕は、宮城県から福島県の磐城高校まで親父に学校見学に連れて行ってもらった憧れのチームでした。
なかなか撮影の機会が無く磐城高校は今回が初めての撮影です。
結果は、聖光学院が優勝、準優勝が磐城高校、3位が帝京安積。
3チームが東北大会出場です。おめでとうございます。
fukushima.jpg
特に、帝京安積の勝利の瞬間が印象的でした。
teikyou.jpg 東北大会での活躍を期待しています。
選手の皆さん頑張ってくださいね!

聖光学院は、貫録の優勝と言う感じでしたね。
新チーム結成後、東北大会に照準をあわせて着実に仕上がってきているように感じました。
fukushima4.jpg

福島県大会 聖光学院優勝

2007年9月24日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

福島県の決勝戦の撮影でした。
聖光学院対磐城の決勝戦、福島商対帝京安積の3位決定戦です。

磐城高校は僕にとっては懐かしい高校です。
何十年前になるのでしょうね。磐城高校が田村投手を擁して甲子園で大活躍しました。
高校受験の時に進路に真剣に悩んでいた僕は、宮城県から福島県の磐城高校まで親父に学校見学に連れて行ってもらった憧れのチームでした。
なかなか撮影の機会が無く磐城高校は今回が初めての撮影です。
結果は、聖光学院が優勝、準優勝が磐城高校、3位が帝京安積。
3チームが東北大会出場です。おめでとうございます。
fukushima.jpg
特に、帝京安積の勝利の瞬間が印象的でした。
teikyou.jpg 東北大会での活躍を期待しています。
選手の皆さん頑張ってくださいね!

聖光学院は、貫録の優勝と言う感じでしたね。
新チーム結成後、東北大会に照準をあわせて着実に仕上がってきているように感じました。
fukushima4.jpg

スポフォトの写真

2007年9月23日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

山形県では決勝戦
福島県は準決勝
宮城県は、2回戦が行われました。

intro_matsuhashi.jpg山形の決勝戦と3位決定戦は松橋カメラマン

intro_ishikawa.jpg福島県準決勝は石川カメラマン

intro_kumada.jpg仙台市民球場は熊田カメラマンが、担当しました。

ぼくは愛島球場です。
大河原商対古川学園、利府対仙台東、そして東北対仙台育英戦です。
まさに勝負は時の運とは言ったもので、各チームの実力差は点差ほどでは無いと感じました。
経験と運。当然実力の差もあるでしょうが、この時期はまだまだチームとしての仕上がりは十分では無いですね。この冬の過ごし方が大事です。
東北対仙台育英戦は、注目のカードで満席になりました。
結果はコールドゲームになってしまいましたが、緊張感のある好ゲームでした。
0923-1.jpg ある監督が言っていました。「この時期の敗けは、来年の為には良い事」・・・かもしれませんね。

選抜大会出場をかけた真剣勝負が続きます。
スポフォトのカメラマンは選手一人一人のベストショットを追いかます。
0923-2.jpg

高校野球秋の県大会開幕 宮城県

2007年9月22日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

高校野球秋季宮城県大会が開幕しました。
宮城県の場合、秋季大会は開会式がありません。
愛島球場、仙台市民球場、石巻市民球場の3球場で25チームが東北大会出場の3つの椅子を競います。
強豪校の仙台育英高校と東北大会は順当に行けば2回戦で対戦します。
新チームになり、どのチームが勝ち残るか予想もつきません。

ただ、この大会は僕にとっては待ち遠しい大会でした。
1・2年生のチームです。主力の2年生は中学時代に撮影した選手達です。
丁度、3年前は宮城県代表のしらかし台中学校が全国大会で準優勝しました。
当時の準優勝メンバー達がチームを分かれて対戦する様子はワクワクします。
パンフレットを見ると、しらかし台中学校だけでは無く、聞き覚えのある選手達が沢山名前を連ねています。
「へ~たくましくなったなぁ」と成長した姿を見る事が出来ました。
会場でも各カメラマンがご父兄の方々に懐かしく声をかけて頂きました。
ありがとうございました。
今大会、来年へとますます張り切って頑張ります。よろしくお願いします。

愛島球場は、村山
仙台市民球場は、石川
ぼくは石巻市民球場を担当しました。
山形と福島は、松橋と熊田がそれぞれに担当。
石巻市民球場はカメラマン席がないので撮影には苦労します。本塁が北側にあるので光の関係も難しい球場です。
ネット越しの撮影は綺麗な写真が難しくなります。
またスタンドは高い位置からの撮影になるので、選手の背景は土と芝だけになってしまいます。
と言う事で、課題を持って撮影スポットを探しました。
石巻市民球場克服です!
撮影はちょっと苦しいけど、ここからこんな写真はいかがでしょうか?
きっと気に入ってもらえるでしょう。

今回は、じゅん也をアシスタントに連れて行きました。

ずっとカメラマンをやっていたので、ある程度は大丈夫だろうと思いきや・・・・
そうとう悪戦苦闘したようです。
なりふり構わず一生懸命に頑張って撮影していました。
自分なりに工夫をして面白い写真を撮っていたようです。
スポーツ写真は特別なジャンルです。良い写真を撮るのも経験値ですね。
きっと立派なスポーツカメラマンに成長してくれるでしょう。
期待しています。

高校野球 暑い!熱い・・・!

2007年9月16日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

D2X_5187.jpg 高校野球3日目の撮影でした。
秋の新人大会は、夏とは違った楽しみがあります。
特に今年は・・・。
というのは、このプロジェクトが始まって3年目。
当時、中学三年生だった選手達がいよいよ主役のステージに上がるのです。
中学時代に撮影した選手達が沢山メンバー表に名前を連ねています。
まさに私たちにとっては成長の記録です。
ほんとうに楽しみにしていた事でした。

どのチームもレギュラー争うが必死ですね。
まだまだチャンスがあります。強豪校でもレギュラーはまだ固定されていないようです。
結果を出さなければなりません。メンタル面が試合を左右します。
福島県大会、湯本対東日本昌平戦は、延長戦でした。
11回表に1点を取った昌平。11回裏に2点を返してサヨナラゲームとなりました。
表の1点も、裏の2点もワイルドピッチ・・・・。

両投手ともにまれに見る好投手で勝敗の行方も想像出来ない緊張した投手戦でした。
両投手ともに完投です。ワイルドピッチ等、想像出来ない好投でした。
熱さも影響したかもしれませんね。
勝ち抜く、勝ち続ける事は本当に難しいです。
両投手、両チームにとっては貴重な経験となったはずです。
こういう試合をするチームは強くなりますね。

撮影も、一写入魂とは言うもののきつかったぁ~~~~。
9月の中旬と言うのに、すごい暑さでした。
体感では今年の夏の甲子園よりも暑かった。。。です。
どうお伝えすればいいのでしょう・・・?(笑)

3日間でこんなに黒くなってしまいました。(苦笑)
miura2.jpg ishi.jpg この時季にこんなに焼けるのですから・・・・。
会社に戻ってさらに仕事が続きます・・・(苦笑)

今日も、5会場です。
山形県大会は、県営球場が石川が担当しました。
福島県大会は、南相馬球場を僕が担当して、
みちのく鹿島球場を松橋。
楢葉球場を熊田が担当しました。
intro_matsuhashi.jpgintro_kumada.jpg

体調管理が重要です。しっかり体調を整えて行きましょう。

高校野球秋の県大会開幕 山形県

2007年9月15日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

天気が心配されている週末でしたが快晴の元で山形県大会が開幕しました。
各地区の代表19校が堂々の入場行進でした。
15・16・17日と来週22日に準決勝と23日に決勝が行われます。
この大会を勝ち抜き東北大会に出場。
そして来年の春の甲子園。選抜大会出場の切符を争います。
敗者復活戦がある地区大会と異なり、これからは負けたら終わりです。厳しい戦いが始まります。

夏の大会が終わったばかりと思っていたのですが早いですね。
あるチームの監督が「新チーム結成から時間が無いから厳しいですね」と言っていました。
そうですね。そのチームが来年の夏までどのくらい成長するかが本当に楽しみです。
しかし、選抜大会出場権を争います。
指揮官の采配も楽しみの一つですね。

今日は、山形県野球場と天童球場で5試合が行われました。
同時に青森、秋田、岩手も開幕しました。
山形地区は、僕と石川が担当です。
miura3.jpg isi2.jpg


福島の二日目は3会場です。熊田、康平、村山が担当しました。
今日行われた全ての試合を撮影完了です。
kuma.jpgkou.jpgmura.jpg
9月の中旬とは思えない暑さでみんなヘトヘトになって会社に戻ってきました。
選手達も17日まで連戦です。
負けないように頑張りましょう!

高校野球秋の県大会開幕 福島県

2007年9月14日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

32M_4192.JPG 高校野球は新しいシーズンに入りました。

春の甲子園を目指して熱戦が繰り広げられています。今日から福島県大会が開幕しました。
各地区の予選を勝ち抜いた33チームがトーナメントで東北大会出場を狙います。
32M_4233.JPG 今日から2週間、会場は相双地区でみちのく鹿島球場をメイン球場として、南相馬市野球場、ならは球場の3会場で行われます。
32M_4236.JPG 今日は、開会式と唯一の一回戦1試合が行われました。
開会式前には恒例の全チームの集合写真撮影撮影でした。
決戦を前に選手達の瞳は輝いています。

僕は、みちのく鹿島球場は初めてです。撮影者としてはロケーションはまずまず。

第1試合は強豪同士の対戦で、日大東北対帝京安積の試合が行われました。この対戦、地区予選では、帝京安積が勝っているので日大東北はリベンジゲーム。
前チームから8名が残った帝京安積、ほとんど新メンバーに入れ換えになった日大東北。
8回まで1-0の緊張感のある投手戦でした。最終的に3-1で帝京安積高校の勝利です。
最終回に追い上げた日大東北でしたが、試合経験の差でしょうか帝京安積逃げ切り勝利。
D2X_0649.JPG 帝京安積のエースは、ピンチにも動じない落ちついた投球が印象的でした。
明日も強豪校尚志との対戦で連戦です。
頑張ってください!

明日は、山形県大会が始まります。

仙台六大学リーグ

2007年9月9日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

久しぶりの撮影です。
制作業務の方も順調に進んでいます。
スタッフのコンディションも徐々に整ってきているようです。

これから年末にかけて、例年の事ながら忙しくなってきます。
体調とスケジュールをしっかり管理していかなければなりませんね。
良い写真、良い作品を作っていきましょう。

秋の撮影向けて、いくつかの課題があります。
課題検証もかねて、今日は石川と仙台六大学リーグの撮影です。
mirua.jpg isikawa2.jpg 大学野球は昨年から撮りはじめましたが、やはり大学生。
高校野球とはスピード感と一球の緊張感が違いました。

東北福祉大学と東北工業大学戦は、見ごたえのある投手戦でした。
福祉大は、真壁君と森君の東北高校の甲子園バッテリーを撮る事が出来ました。
真壁君は仕上がりが良さそうですね。
東北学院大学も1年生阿部君が好投。
仙台六大学も面白くなってきました。

天候も良くいい写真がたくさん撮れました。選手の皆さん楽しみにお待ちくださいね!
flag.jpg
事務局の皆さんにも感謝です。今後ともよろしくお願いします。

遠方からのお客様

2007年9月5日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

遠方からお客様がいらっしゃいました。

遠く関西からのお客様です。
県内の強豪チーム。所謂越境入学の特待生のご父兄です。
スポフォトをホームページは良くご覧頂いているようで、なかなか応援にも簡単に来れる距離でも無いこともあり、楽しみにして頂いていたようでした。
スポフォトのスタッフがメールで対応させて頂き、実際に商品を見てみたいとのご要望からのご来店でした。

特に今回の高校野球の集合写真では、今までに無い斬新なデザインで提案していた為に、お客様の反応は気になるところでした。
商品を見て、大変気に入って頂けたようです。

私たちの声(メッセージ)が届いた事が実感出来ました。嬉しいですね。
ありがとうございました。

野球が好きで、縁があって親元を離れ夢をかける。
選手の立場、親の立場になっても簡単に出来る事では無いですね。

好きな野球をする為に、
好きな仕事をする為に、
自分の夢をかなえる為の努力は相当です。
夢がかなう事も、目標が達成出来ない事もあるでしょう。
ただ、必ず努力した事の意義はあるはずですね。
これからの人生で必ず生かされるはずです。

彼は、地元の大学に進み野球を続けるそうです。
離れていたおこさんの姿を私たちの写真を通じてほほ笑ましくご覧になっている様子が
本当に嬉しかったです。

スタッフ達の日頃の努力、小さな夢が一つかなった瞬間でした。