▶メディア事業部

伝統の定期戦

2008年5月10日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は、仙台一高と二高の定期戦がKスタ宮城で行われました。
高校野球の撮影は甲子園以来。久しぶりでした。

なんと表現したらいいのでしょう
仕事なのですが、「すげ~楽しかった」です。
この定期戦の撮影も4年目。両校共に公式戦とは異なる真剣勝負。

選手だけではなく応援団もこの試合は特別なもの。

1試合に、色々なシーンがあるんです。
打っている写真・投げている写真・かっこいい写真、だけではない1枚の写真から伝わる「ドラマ」が実にたくさんあるんです。

今日の撮影のテーマが、今までとは多少違っていたのでしょう。

楽天の撮影で撮り慣れているKスタ宮城ですが、いつもと違うシーン、イメージが新鮮でした。
32M_7579.jpg 定期戦の後に行われたOB戦。ナイターです。

この様な形で行われるOB戦は初めてのようでした。
昨年卒業したOBから70歳前後の方まで、これがまた色々な表情があるんです。
久しぶりにグローブをつけたお父さんの嬉しそうな眼。

バッターボックスで投手をにらみつける表情、何を考えているのでしょう。
照れながらのプレーも全員に「夢中」を感じました。
all.jpg ボクよりもかなり先輩と思われる方々、実は同世代だったり・・・・
いや~本当に楽しい一日でした。

そうそう、聖和学園の佐藤監督。出しちゃいました。136km/h
すげ~~~~。
sato.jpg sato2.jpg