災害に伴う緊急通訳対応



【※2021年3月11日追記】
福島県沖地震に伴う緊急通訳対応を終了いたしました。
このたびの地震により被害を受けられました皆さまに、心からお見舞い申し上げます。


【※2021年2月16日追記】
24時間対応は終了しました。
通常営業時間(朝8~21時)は引き続き遠隔手話通訳サービスを提供致します。


2021年2月13日福島県沖での地震発生にともなう緊急通訳対応

本日2021年2月13日、福島県沖で震度6強の地震が発生し、各地で被害が予想されます。

余震も予想されます。

そのため、プラスヴォイスでは、緊急時における電話をご利用いただけるように「24時間」「無償」で 遠隔手話通訳サービスをご利用いただけるようにいたしました。

対面している聞こえる人との会話や、離れた方への電話が必要な際、注意事項をご確認の上、ご活用ください。

■提供開始日

2021年2月13日(土)23:30〜

■利用イメージ

※画像をクリックすると拡大画面で確認できます。 利用イメージ1
利用イメージ2
利用イメージ3

■利用方法

    1.下記にある「PLUSVoiceSkyRTC」ボタンを押す。
    2.「手話・筆談」「文字チャット」のどちらかを押す。
    3.iOS端末のご利用時は「マイク及びカメラのアクセス」の許可を選択。
    4.コールセンターにつながりますので、お待ちください。

    手話でのお問い合わせ
    ※現在、緊急対応は行っておりません。

    ■PLUSVoiceSkyRTCについて

    PLUSVoiceSkyRTCについて詳しくはこちらのFAQページをご覧ください。

    ■注意事項

    • 本サービスは災害に伴う一時的な緊急対応です。状況に応じて予告なく終了する場合があります。また、日本財団電話リレーサービス・モデルプロジェクトとは異なるサービスです。
    • 本サービスは、スマートフォンやWebカメラ搭載のパソコン・タブレットでご利用いただけます。
    • 本サービスでは、ブラウザを利用します。ご利用いただけるブラウザは、Google Chrome、Firefox、Safari、Microsoft Edgeです。Internet Explorerや一部のAndroid端末(Xperiaの特定機種等)ではご利用いただけません。
    • 本サービスご利用時の携帯電話、スマートフォンなどのご利用代金やインターネット通信料など、通信にかかる費用はお客さまのご負担となります。
    • 携帯電話、スマートフォンからのビデオ通話の利用は、パケット通信料が高額になる場合があります。予めお客さまの携帯電話、スマートフォンのご契約プランをご確認の上、ご利用ください。
    • 本サービスをご利用したことおよびご利用できなかったことによって生じたいかなる損失・不利益に対しても、当社はその責を負いません。
    • 当社は、お客様にあらかじめ通知することなく本サービスの提供を停止したり終了したりすることができるものとします。

     株式会社プラスヴォイス



    ■過去の対応分■



    令和2年台風10号(2020年9月)

    • 9月 4日 9月6日〜7日にかけて奄美地方から九州に接近、または上陸するおそれがあり9月5日8時から遠隔手話通訳サービスの提供開始を決定。
    • 9月 5日 24時間の遠隔手話通訳サービスを提供開始。
    • 9月 7日 24時間対応を終了。通常営業時間(朝8~21時)にて引き続き対応。
    • 9月17日 台風に伴う緊急通訳対応を終了。


    令和2年7月豪雨(2020年7月)

    • 7月 9日 24時間の遠隔手話通訳サービスを提供開始。
    • 7月17日 24時間対応を終了。通常営業時間(朝8~21時)にて引き続き対応。
    • 7月27日 東北における災害級の大雨予測に伴い、一時的に24時間対応を開始。
    • 7月30日 24時間対応を終了。通常営業時間(朝8~21時)にて引き続き対応。
    • 8月29日 豪雨に伴う緊急通訳対応を終了。


    平成28年4月熊本地震 遠隔手話通訳サービスの提供(2016年4月)



    平成23年3月東日本大震災 遠隔手話通訳サービスの提供(2011年3月)