会社概要COMPANY

コンサルティング事業部―Consulting―

~「もう一つの声」を届けるために~

耳の聞こえない方との
コミュニケーションに課題を抱える
自治体や企業と一丸となって
スクラムを組んで解決策を提案する部署です。

コンサルティング事業部の国崎です。

サービスを利用する上で不便を感じているろう・難聴のお客さまと、その応対に課題を感じている企業や自治体の間にある障壁を解消し、両者に喜んでいただき、皆で社会を変えていけるところに、この事業部の魅力があると思っております。

こちらのページをご覧くださっている方へ:手話通訳サービス等に関心をお持ちいただき本当にありがとうございます。現在お持ちのご構想に対し、さらなる「気づき」を提供できるように心がけておりますので何かありましたらぜひ私たちへご連絡ください。

近年、障害者差別解消法や障害者情報アクセシビリティ・コミュニケーション施策推進法、手話言語条例の制定を進める自治体やSDGsを促進させるための事業を行う企業が増えてきております。

しかしながら、聴覚障がい者への施策は、他の障がいの種別に比べるとまだ遅れをとっているのが実情としてあります。法は施行されたものの、聴覚障がい者への合理的配慮や情報アクセシビリティ・コミュニケーション支援をどのように取り組めばよいか、施策を見いだせていない自治体・企業がたくさんあります。 また、耳の聞こえない方にも、当社が提携している企業や自治体のサービスを知らず、不便な思いをされている方がたくさんいらっしゃいます。 私たちはそうした方々や自治体、企業へ当社のサービスを提案・啓発し、誰一人取り残されることなく、スマートに自分らしく生きられる社会づくりを推進できるよう尽力します。


「日進月歩」、日々手話に対する理解が深まっていき、手話通訳のニーズが高まってきていることを感じます。不明点やご要望などがありましたら、お気軽にご相談ください。誰1人取り残さない社会を目指して共に前へ進みましょう!(小松)

「継続は力なり。」最初は慣れないことも、続けていくうちにそれが”当たり前”になっていく。いつでもどこでも手話で話せるのが当たり前になる社会を目指します。(森本)

「思い立ったが吉日」ポジティブにさまざまなことにチャレンジしています♪みなさんも、ろう難聴者と通じ合いたいな、と思った時が吉日です☆だれもが通じ合える社会を一緒に作っていきませんか?(鬼木)

「小さなことからコツコツと」ろう難聴者と聴者との架け橋を担えるように通訳業務に取り組み、「僕は出来る!頑張る!!」という意気込みで日々努力していきます。(根間)

人の気持ちを100%理解することはできないからこそ、「想像力」を働かせて、自分の常識をいつでも書き変えられるフレキシブルな自分でありたいと思っています。もっと優しい社会を創れるよう”想像力”磨いていきます!(伊藤)

「百聞は一見に如かず」ろう者は実際に自分の目で確認したい。そんなひとりひとりの素直な気持ちを大切に、サービスを生かせるお手伝いをいたします。(和田)

「一期一会」を大切に。ろう難聴者の方が安心してコミュニケーションを取ることができる社会の実現に向け、スタッフの一員として尽力します。(千葉)

ページの先頭へ
ホームページの見方(YouTubeにリンクします)