ICT事業部

「UD手書き」バージョンアップのお知らせ(ver.1.1.0)

2013年5月24日  この記事をTwitterでつぶやく

先日、5月17日にリリースしました、iPad用手書きメモアプリ「UD手書き」

みなさま、すでにお使いいただけていますでしょうか?
こちらリリースから1週間。早くの次のバージョンアップをいたしましたので、お知らせします。
今回はみなさまからのご意見の中で比較的早く対応可能なものの修正を施したマイナーバージョンアップです。

今回の修正点は以下の3点です。

(1)URLスキームでの起動を出来るようにしました(udwriter://)
 ランチャーアプリなどに「UD手書き」を登録して立ち上げを簡単にしたり、他のアプリと連携させることも可能です。
 (こちらちょっと上級者向けの変更ですね。)

(2)左利き対応
 左利きの方より、「現状のレイアウトでは左利きだと使いにくい。ボタンが逆ならいいのに」との声を受け、設定によりボタン配置を反転できるにしました。

「UD手書き」通常のボタン配置と左利き用ボタン配置の比較

(3)声で文字を入力時に、画面に表示できる長さに達したとき自動的に停止するようにしました。(こちらは追加アドオン「声で文字を入力」の購入者のみ)
 音声認識の文字表示は1画面分しか表示されないのですが、音声認識の「完了」ボタンを押さないと止まらなかったので、表示分以上に話してしまって「なんだ、切れちゃってる!」ということになってました。それを、表示できる長さに達した時に、音声認識が自動で停止するようにしました。
(ただ、今のところ文字間の関係で最後の行が半分しか表示されなくなってます。こちらはちょっと時間かかるとのことで、次回のアップデートで修正します。)

なお、新しいバージョンへのアップデートははiPadのAppStoreアイコンにアップデートのお知らせが出ていると思いますので、そちらからお願いします。
(またはアプリの配信URLはこちら→ https://itunes.apple.com/jp/app/id632058683

今後も素早く修正点の対応などはしていきますので、みなさまのご意見・ご要望をおまちしております。

「UD手書き」オフィシャルサイト http://www.plusvoice.jp/UDtegaki/

コメントは受け付けていません。