九州宮崎県と遠隔テレビ電話プレゼンを実施しました。

4.jpg
今日は、九州の「宮崎県」と東北の「宮城県」でテレビ電話でのプレゼンテーションを行いました。
大分県のBe-projectの片山氏の主催でした。
プラスヴォイスからは、藤生部長と営業担当吉田が対応しました。
以下は藤生部長のレポートです。

3.jpg2.jpg
----------------------------
主催 :Be-project 代表 片山勇氏
   (大分県ITインキュベート施設(i-プラザ)入居企業)
場所 :宮崎県 NTT西日本宮崎支店
参加者:NTT西日本宮崎支店長 他9名
    株式会社セキュリティハウス 4名
内容 : 
NTTのテレビ電話フレッツフォンを使って、仙台から宮崎に遠隔プレゼンを実施しました。プラスヴォイスは、テレビ電話を使った代理電話や、窓口の遠隔手話サポートの事業を紹介。プレゼンでは言葉だけではなく、図を見せながらの説明も行いました。
動きも非常にスムーズで、仙台と宮崎の距離を全く感じさせませんでした。
なお、Be-projectはフレッツフォンをカスタマイズし、メニューをタッチしながら選択し、そのまま電話もできるページを開発しています。例えば、ピザの宅配の注文の電話をしたいときなどに便利です。また、このページには広告掲載もできるようになっており、広告収入モデルも可能。電話での注文を受ける商店にこのカスタマイズしたシステムを提供していくそうです。
また、テレビ電話は遠隔監視カメラ・来客カメラの機能も持つことから、セキュリティ関係の企業にもアプローチしています。
プラスヴォイスとしては聴覚障害のお客様でも簡単に商店や企業への代理電話が使え、しかも料金負担がないモデルを目指していることから、このBe-projectと連携し、サービスを実現させていきたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました