+Voiceは、10年目になりました

プラスヴォイスも10期目を迎えました。
本当にあっという間の10年間でした。たくさんの方々に支えられてきた事をあらためて感じます。

はじめは、MCの仲間4名で立ち上げた会社です。
当時イメージしていた10年後とはかなり違う方向に進んでいますが、業種は変わってきても、プラスヴォイスは根本は変わっていないようです。

今日、久しぶりに親友が訪ねてきてくれました。
プラスヴォイスを一緒に立ち上げた仲間です。
村上ヒトシ(当時の芸名)と言います。
4・5年ぶりの再会です。

僕がMCの仕事をしていた時に、スカウトしたのがきっかけで知り合い、もう13年の付き合いです。
話し始めると当時の思い出話・苦労話が止まりません。

現在は北海道で手話が使える作業療法士として活躍しています。
どん欲な彼は、新しい資格をしたようです。
「笑い療法士」
吉本系の話かと思ったら、まじめな癒しの治療の資格のようです。

宴席で、安室奈美恵のパフォーマンスを演じ、僕のツボにはまってしまった事がきっかけでスタートした彼との出会い。「イケメンの三枚目、まじめな男」久しぶりの再会でも、相変わらず元気に頑張っている姿に励まされました。

そんな彼、本気?でオリンピック出場を目指しているようです。
勤務先の病院のカーリングチームに所属。昨年は創部1年目で全道大会に出場したとの事!
カーリングの撮影にSPOPHOTOチームを送り込まないとね。

▼カーリングチーム「ベルデコリーナ」
http://sports.geocities.jp/laverdecollina/

プラスヴォイスもスタッフは替わりましたが、変わらぬ姿を喜んでくれたようです。

昔彼が、ミニフリークの僕の誕生日にホワイトトップ・グリーンのCooperの模型をプレゼントしてくれました。
mini-2.jpg

今は、こんな感じで仕事をしています。
mini.jpg

プラスヴォイスという同じ名刺をもって頑張った先輩後輩。
ヒトシと今の仲間達が同じ空間にいること、僕にとっては凄くうれしい時間でした。

タイトルとURLをコピーしました