ガンを克服した写真家 宍戸清孝氏

 宮城県在住の写真家、宍戸清孝さんです。

 宍戸さんは、プライベート作品としてドキュメンタリの分野を中心に活躍の場を海外に置き素晴らしい足跡を残されています。
 若い頃に単身でアメリカに渡り、第二次世界大戦の真珠湾攻撃後に、米国本土の収容所10カ所に収容されたの日系人と、その後日系二世の米兵士として戦うことになった日系二世兵士の帰還兵を取材し、証言と写真による構成で、戦争の残酷さと平和の尊さを訴え続けています。
その活躍が評価されて、2004年に日本の写真界では大変権威のある「伊奈信男賞」を受賞される等、日本の芸術界に素晴らしい功績を残されています。

 ※伊奈信男賞とは、東京大学教授でゲーテ文学の翻訳を手がけ、日本写真界最初の評論家としても著名な伊奈信男氏の名前を冠した賞であり、「写真界の芥川賞」と表されています。
 ※宍戸氏は、右側首の癌手術の為(二度)、右顔面が麻痺しております。
44do_jpa2.jpg jap.jpg
宍戸さんとは2年前に知り合い、公私にわたりお世話になっています。
宍戸さんのギャラリーには、私と同じミニクーパーBSCCLimitedがあります。
ブラックボディのCooperとBMWのクラッシックバイクがこれ以上ない最高のロケーションです。
このロケーションで、お酒を酌み交わしながらご指導頂いています。やさしい声のトーン。そしてその人柄はまさにモノトーンダンディです。
写真だけではなく、人生観、生き様を教えて頂いています。
そして僕の背中を押してくれた恩人です。
mini-BMW.jpg

宍戸さんが会社に来てくれました。スタッフ一人一人の名前をすぐに覚えて、一人一人に素敵な直筆の写真を送ってくださいました。
そして一人一人を見守り適切な指導をして頂いています。

本当に素晴らしい方です。そして素敵なギャラリーです。
これからも少しずつ宍戸さんの人柄、活躍ぶり、そして作品をご紹介していきたいと思います。

miura-Linus.jpg 愛犬Linusです。

タイトルとURLをコピーしました