全て

誕生日でした

2007年5月17日  この記事をTwitterでつぶやく

歳を重ねると、誕生日もあまり嬉しくないですね。
あ~~~あ・・・・
44歳の誕生日を迎えてしまいました。
35歳で起業してもう9年になるんですね~。
35歳で法人化。40歳で株式会社に、45歳で上場するぞ!などと息まいていました。
なかなか厳しいものです。
企業は生き物ですね。
人の出入りも、会社に関わる人たちの関係も・・・・。
でも、今の会社を支えてくれる人たち、そしてお客様に感謝し、頑張り続ける事が僕の役割ですね。
誕生日も照れ臭い歳になってきましたが、仲間達はお祝いをしてくれました。
感謝です!

皆さんにとって誕生日ってどんなものですか?
僕にとっては大変重要なキーワードなんです。
2001年に、総務省のユニバーサルアクセシビリティ賞という大変名誉な賞を頂きました。
内容は、聴覚障害者の情報バリアを解消する為の活動に対する表彰です。
この写真がその時の写真です。
pct_0105.jpg 大変ありがたい事に、これまでに色々な賞を頂きました。
起業家として頂いた初めての賞がこの「ユニバーサルアクセシビリティ賞」
受賞日が、誕生日の5月17日なんです。
それから、プラスヴォイスとしての取組が自分の使命・役割としての自覚に変わってきました。
初心を曲げる事なく、なんとか今日まで頑張ってくる事が出来ました。
来年もさらに飛躍して、恥ずかしながらも誕生日を迎える事が出来ますように・・・・。
頑張ります!

コメントは受け付けていません。