メディア事業部

第80回選抜大会 開会式

2008年3月22日  この記事をTwitterでつぶやく

こんなにも気候が違うものなんですね。
ぽかぽかの甲子園でした。
19日からの4日間の出張撮影も伊丹空港からの最終便で無事に仙台到着。
寒いですぅ・・・。
甲子園撮影が終わった後に時間があったので大阪の洒落た床屋さんで髪を切ってもらったのでなおさら・・・?
北と南の気候の違いを痛感しました。

さて、いよいよ高校野球春の選抜大会が始まりました。
今年のセンバツは、80回の記念大会です。東北からは3校が出場することになっていたので本当に楽しみにしていました。
この3校にはスポフォトが中学時代から撮影していた選手達が沢山出場します。
成長のプロセスを撮すことが出来ることはすごく嬉しいです。

開会式は超満席でした。セレモニーも随所に今までにない思考が盛り込まれており驚きの歓声が上がりました。
球場も3年計画の改装工事の1期目が完了。バックネット裏から1・3塁側までの観客席とグラウンドの一部です。
ファールグラウンドが若干狭くなった分客席が選手に近づいた感じがします。
甲子園の雰囲気を残しつつきれいにリニューアルです。
やはり甲子園は独特の雰囲気ですね。この場に居られると言うことに幸せを感じます。

東北から出場する3校は、昨年の東北大会優勝の東北高校と、3季連続出場の聖光学院、希望枠の一関学院。昨年秋の様子を見たところ例年になく今年はこの3チームに期待が持たれます。

大会初日の今日は東北高校が第二試合で出場しましたが、残念ながら負けてしまいました。
この負けはきっと夏につながるはずです。

聖光学院は沖縄尚学、一関学院は東洋大姫路と共に優勝候補との対戦。
是非初戦を突破して、優勝旗の白河越えを実現して欲しいですね。

春の大会は、やはり気候差による選手達の仕上がり具合に違うのでしょうか・・・。
でも選手の能力はけして差があるとは思えません。東北ならではの粘りで頑張って欲しいですね。

今回も聖光学院の撮影を担当します。
3期連続です。過去二回の甲子園撮影以上のものが求められます。
と言うことで、今回は東京を中心に全国で活躍するスポーツカメラマンの一ノ谷さんをパートナーにしました。
前夜の東京からの移動の新幹線も、撮影の話であっという間に新神戸到着。
二人ともモチベーションを上げています。
miura-0.jpg 僕は今回は、Nikonの最新機種であるD3を持ち込みました。
凄い!カメラなんです。

一ノ谷氏は、Canonの400mm超望遠です。でかいでしょ?
ichinotani.jpg

最終便での仙台到着。遅い帰社もスタッフ達は待っていてくれました。うれしいですね。
一息ついて、いよいよ本番が始まります。

コメントは受け付けていません。