メディア事業部

春高バレーが始まりました

2008年2月9日  この記事をTwitterでつぶやく

春高バレーが始まりました。

3月の全国大会出場をかけた真剣勝負です。
宮城、福島、山形、岩手、秋田の5県をスポフォトのカメラマンが選手一人一人の頑張る姿を記録に残しました。
カメラマンも頑張りました。
今回撮影に参加したカメラマンは7名。
スポフォトのカメラマンはベテランも、新人も、一生懸命に頑張ります。

さて、その一生懸命とはどんな一生懸命?
僕は、全選手の輝く瞬間を撮影して欲しいという依頼をします。
かっこいい写真?きれいな写真?
スポーツの写真は、1ゲームの中で色々なシーンに出会います。
スパイクを決めるシーン。
レシーブのシーン。
笑っているシーン。
泣いているシーン。
カメラマンが撮影した写真の意味をきちんとメッセージとして伝えられる商品と言うより、作品を意識して撮影していきたいものです。
そして自分たちが撮影した写真を飾る場所はどこか。そこを意識していきたいですね。

誰が撮った写真という写真の価値ではななく。
この写真、誰が撮ったんだろう。どんな人が撮ったんだろう。
カメラマンのメッセージが写真に込められます。
その価値を大切にしていきたいですね。

今回撮影に初めて参加してくれた理恵ちゃんです。
rie.jpg ドラマチックな写真を撮影してくれました。
写真のメッセージがきちんと選手の皆さんに届きますように!

valley2.jpg

コメントは受け付けていません。