全て

北国の春 じゃじゃ麺

2009年2月3日  この記事をTwitterでつぶやく

八戸、盛岡出張でした。

盛岡は久しぶりです。
盛岡と言えば「冷麺」いえいえ僕の場合はなんと言っても「じゃじゃ麺」です。
ジャージャー麺はご存じの方も多いとは思いますが、「じゃじゃ麺」とは違います。
湯通ししたうどんの上に、特製の秘伝の味噌とキュウリ・ネギ・ショウガがのった状態で出てきます。
それを混ぜ合わせて食べます。
「どんな味?」と聞かれるとその味をうまく表現できる人はいるのでしょうか?・・・という味なんです。
その元祖が盛岡の「白龍」と言うお店で、今日は元祖じゃじゃ麺と水餃子を食べてきました!

仙台でもこのじゃじゃ麺を食べられるお店が何軒かあって、今の事務所に移転する前は仕事帰りにみんなでよく食べに行っていました。
盛岡出張で「じゃじゃ麺食べてきたよ!」って言うのはちょっとした自慢話になったりしていました。
久しぶりのじゃじゃ麺とチーたんたんを堪能してきました。

先週末仙台でも久しぶりの大雪が降りましたがやはり温暖化なのでしょうかちょっと積もっても翌日の日差しでほとんど溶けてしまいます。
今年は雪が少ないと思いながら高速道路を北上するとやはりどんどん雪が深くなってきます。

八戸では、光星学院のグラウンドに寄ってみましたが一面真っ白目算では20~30cmの雪が積もっています。
これではグラウンドでの練習は不可能です。
スポーツニュースで見るプロ野球のキャンプでは、半袖で練習する姿もあったりします。
この気候の差は、どうしようもないことです。
春はやはり北国のハンディがあるのでしょうか・・・・。
今年も選抜大会ではスポフォトのカメラマンが、東北代表の3校の撮影を担当させていただきます。
なんとか、このハンディを克服して大活躍を期待したいところです。

昨年の春は、沖縄尚学が優勝でした。南の学校は仕上がりも早そうですね。
でも、昨年の選抜大会、東北代表の聖光学院が優勝した沖縄尚学と1-0のすばらしい試合を見せてくれました。
3校ともそれぞれハンディは承知。それでも勝つための工夫と努力をしています。
北国のチームの活躍を期待するとともに、皆さん是非選手達の活躍に注目して下さい!

「じゃじゃ麺」本当においしいですよ!興味のある方はネットで調べてみて下さいね。

コメントは受け付けていません。