高校野球秋の県大会開幕 福島県

32M_4192.JPG
高校野球は新しいシーズンに入りました。

春の甲子園を目指して熱戦が繰り広げられています。今日から福島県大会が開幕しました。
各地区の予選を勝ち抜いた33チームがトーナメントで東北大会出場を狙います。
32M_4233.JPG
今日から2週間、会場は相双地区でみちのく鹿島球場をメイン球場として、南相馬市野球場、ならは球場の3会場で行われます。
32M_4236.JPG
今日は、開会式と唯一の一回戦1試合が行われました。
開会式前には恒例の全チームの集合写真撮影撮影でした。
決戦を前に選手達の瞳は輝いています。

僕は、みちのく鹿島球場は初めてです。撮影者としてはロケーションはまずまず。

第1試合は強豪同士の対戦で、日大東北対帝京安積の試合が行われました。この対戦、地区予選では、帝京安積が勝っているので日大東北はリベンジゲーム。
前チームから8名が残った帝京安積、ほとんど新メンバーに入れ換えになった日大東北。
8回まで1-0の緊張感のある投手戦でした。最終的に3-1で帝京安積高校の勝利です。
最終回に追い上げた日大東北でしたが、試合経験の差でしょうか帝京安積逃げ切り勝利。
D2X_0649.JPG
帝京安積のエースは、ピンチにも動じない落ちついた投球が印象的でした。
明日も強豪校尚志との対戦で連戦です。
頑張ってください!

明日は、山形県大会が始まります。

タイトルとURLをコピーしました