Apple インストア プレゼンテーション

Apple仙台店で場所をお貸りして、プレゼンテーションを行いました。
テーマは「聴覚障害者のためのMac活用術」です。
今日7月4日と今週の土曜日7月7日の2回の開催です。

私たちの試みを知って頂く機会です。
mac、福祉、テレビ電話等に関心をお持ちの方、どなたでも参加出来ますので、是非是非聞きにきてください。

今日も早速、参加者の3名が、「Macが欲しくなった!」って言ってくれました。
嬉しいです!

僕は5年ほど前からMacを使いはじめました。その切っ掛けは、聴覚障害者が利用した場合・・・の検証でした。
OSとハードウェアが一体となっているMacは、サポート面が実にシンプルで分かりやすい。
専門ショップがあるのも魅力ですね。
それ以来、macPCがぼくのパートナーになりました。

Macファンである私・・・・。Appleストアでのプレゼンは、たくさんのMacに囲まれて・・・嬉しかったですよ。(照笑)
mac2.jpg
もともとは、こう見えてもIT企業の社長です(苦笑)
パソコンは専門、WindowsをメインPCにして、何でもこなしていました。
最近のMacは、Windowsもそのまま使えるので、一つのパソコンで、MacとWinを使い分けています。もう少し説明すると、一つのパソコンで、Macとしても使えるし、Windowsとしても使えます。アプリケーションを使う事によって、両方、立ち上げながら使う事も出来るんですよ。
凄いでしょ?ファイルの移動ももちろん大丈夫です。

最近はWindowsを使うのは、特別なアプリケーションを使用する時だけでそれ以外はほとんどMacOSを動かしています。

新しいものを使いはじめる時って、エネルギーを使いますよね(笑)
覚えるのが大変・・・・。
でも、macって簡単なんです。簡単と言うか分かりやすいんですね。
そこでmacはどんな事が出来るのか?と言う事を今回のプレゼンテーションで説明をさせて頂きました。
写真の加工、ホームページ、テレビ電話など・・・・。
mac3.jpg
それから弊社の取組である「遠隔通訳サービス」「代理電話サービス」についてもデモをさせて頂きました。
apple仙台店と、僕のofficeをインターネットでつないで、僕のプレゼンテーションで話している内容をofficeのオペレーターがその場の音声を聞きながら即時通訳をします。
写真で僕の後ろに映っているのが、プラスヴォイスのofficeにいるオペレーターです。
遠隔通訳もリアルタイムで分かりやすいという、意見を頂きました。ありがとうございます。
何より、Macのテレビ電話「iChat」の映像のクオリティが素晴らしいです。
キレイでスムーズです。

Macの魅力について話をさせてもらっています。
7月7日さらにパワーアップした内容でお届けしますので是非ご参加ください!

ALL1.jpg

みなさんも・・・りんご病になりますように・・・・(笑)

Appleストア仙台店
http://www.apple.com/jp/retail/sendaiichibancho/week/20070701.html

タイトルとURLをコピーしました