いよいよ!熱い夏が始まります!

7月に入りました。
夏の高校野球選手権大会が始まります!
特に3年生球児は、どんな気持ちで過ごしていることでしょうか。
悔いのない最高の夏にするために全力プレーで頑張ってください!

プラスヴォイスも夏本番に向けて新スタッフを迎えパワーアップです!!

今年の4月から9名のメンバーがスタッフとして加わってくれました。

構成は、
ICT事業部が、中村主任を中心に10名の構成。
メディア事業部が、伊藤課長を中心に、14名。
10名+16名=17名?
です。
足し算があいませんねぇ。

あらためて、ちょっとだけ会社の紹介を
ICT事業部(ICTとは、Information and Communication Technology )は、情報通信技術を活用して、耳が不自由な方の生活を支援する目的で始まりました。事業部の構成は、主に手話通訳とパソコン通訳者です。
現在は、KDDIauショップの遠隔手話通訳やANAのコールセンターサービス、聴覚障害者の代理電話サービスなどを提供しています。
この7月から新しいオペレータを4名加えてパワーアップです。
メディア事業部は、2005年から聴覚障害者就労のプロジェクトとして始まり、主に写真撮影、映像制作、製本、印刷等の業務を行います。
現在は、4名の聴覚障害者スタッフを中心に、野球、サッカー、バレーボール等のスポーツ撮影・制作を主体として活動しています。
構成は、
カメラマン、デザイナー、制作スタッフです。
アルバイト含めて全スタッフが手話を勉強して障害者スタッフをサポートして頑張っています。
10名+16名=17名?
という数字が合わない理由は・・・・。
コールセンタースタッフが、待機中などメディア事業部の業務を兼務ししているからなんです。
新スタッフも勉強しなければならない
「プラスヴォイススキル」
・入力技術
・手話
・コールセンターオペレーション
・ビジネスマナー
に加えて
・画像加工や制作など、今まで経験していない事がたくさんあって大変ですが張り切って頑張っています。

新しいスタッフを加えて、18名のスタッフに、契約オペレータ4名、契約カメラマン4名を加えて25名のスタッフで頑張っています。

新メンバーのパフォーマンスに期待するのはもちろんのこと、
社長は、新しく加わったリンゴたちに期待しているようです。

球児たちに負けないように、プラスヴォイスのスタッフも全力で頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。(遠山)

タイトルとURLをコピーしました