全て

Blogを開設しました

2006年12月1日  この記事をTwitterでつぶやく

私たち株式会社プラスヴォイスのビジョンは、ハンディキャップを持った方々が安心して暮らす事が出来る社会を作る事。特に視聴覚障害者は、情報障害者と言われています。ITを活用する事で多くの方々の不便を解消する事が出来ると考えています。
私たちの考え方を少しでも多くの方々に理解を頂き、またご支援を頂ければと思っています。
そんな私たちの日々の思い、活動を多くの方々に知って頂きたいと考え社長雑感と言う形でブログ開設いたしました。
お気軽にご意見、ご感想を頂戴できればうれしく思います。

※私どもの事業を皆様に知って頂く目的でのすので、心無い投稿、コメント等は削除させて頂く事がある事をご理解ください。

コメント / トラックバック2件

  1. 小早川 より:

    昔からは、考えられないような商品、システムに感激・感動しました。私も聴覚障碍者で、都内で手話講師活動をしております。何人かのろう友人にこのサイトについて、教えてあげたいと思います。都会などでは、「電車がきます」「電車がまいります」の電光掲示板がありますが、地方では、まだそれがなく、接触事故や人身事故すらもわからないのが現状でまだまだだな~と感じます。都会では処理が早いですが、地方では3時間も止まることがあります。「生」と「死」は紙一重とよくいいますが、私の中ではそうではなく、その間に、障碍があるのだと考えています。大きな怪我や、事故、病気で障碍になる方を多く見てきていました。時期は個人差がありますが、決してゼロではないのだと8年前にそう感じました。これからも頑張ってください!私も同志のためにも自分のためにも頑張ります!心より応援しています。

  2. plusvoice より:

    コメントありがとうございます。これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。