▶メディア事業部

甲子園の土を踏んできました

2007年3月17日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

高校球児の憧れの地。阪神甲子園球場。
僕も恥ずかしながら、高校球児でした。当時は真剣に甲子園を目指した青春を過ごしたものです。
今回は、東北代表の聖光学院高等学校の撮影を写ネットが担当させて頂く事になりました。
前日、飛行機で大阪入り練習試合と宿泊先のホテルを訪問、17日の甲子園練習を撮影してきました。
いや~~羨ましかった。
彼らにとっては、本当に素晴らしい体験。背番号を背負ってない選手達もハツラツと甲子園練習を楽しんでいたようです。
彼らは、きっと素晴らしい試合を見せてくれる事でしょう!
本当に頑張って!
26日の試合当日は、僕は東京で大事な講演。残念ながら撮影にはいけない。是非勝ってください!
どうしても僕も撮りたい!
試合当日は、ベテラン尾形と、若手のホープ熊田が撮影にあたります。二人とも気合い充分です。
選手の皆さんご安心を!
練習終了後は、三宮周辺を探索して、飛行機で帰ってきました。
僕にとっても貴重な甲子園体験が出来ました。
ありがとうございました。

うれしい出会いがありました

2007年3月8日 木曜日 この記事をTwitterでつぶやく

あるお客様から「2005年4月●日のフルキャストスタジアムの試合のデータはありますか?」
こんな話を頂いたのが始まりでした。
この試合にその方が写っているかもしれない。もしあればその写真が欲しいと言う事でした。
2005年3月に立ち上げた写ネットフォトライブラリプロジェクトです。全てのデータを残す。
と言う事でライブラリを作っていく事を目的にスタートしたものの、正直、2年前の写真と言う事で見つけ出すまでは不安でした。
ありました!(^.^)v
写真はありました。でも、その方が求めているようなお写真ではありませんでした。
しかしお話をお伺いしていくうちに、プラスヴォイスとの色々なつながりがありました。
その方は、プラスヴォイスの遠隔通訳サービスを行っている場所に、お勤めでテレビ電話を良くご理解頂いている方でした。

なんと、こちらからはテレビ電話を通じてお会いすると言う事は無かったのですが、こちらの映像をいつもご覧になっていた方。
つまり、プラスヴォイスのオペレータの顔を良くご覧になっている方でした。
「え~~手話通訳が三浦さんの会社だったんですかぁ~」
写ネットのお客様が、プラスヴォイスの遠隔通訳を良くご存知の方とは・・・。
おまけに、自己紹介を手話でしたくださいました。
これにはスタッフ全員大感激でした。

さらに、その方のご希望の写真は、ご指定日にはなかったのですが、別の試合で僕がバッチリ撮影していました。
大きなA1サイズのポスターをご注文頂きました。

写真の仕事と、福祉の仕事。
普通はなかなか一致しませんよね(^.^)

でもふか~~~~い関係があるんですよ。

勝利のVサイン

2007年3月2日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は、春の選抜高校野球に出場する聖光学院の取材撮影でした。
登録選手発表の日です。
テレビ局、新聞各社報道陣が集まる中、登録選手が監督から告げられていきます。
約60名の部員の中から、28名が発表されました。
さらに実際にベンチに入れるメンバーは18名と絞られるそうです。
温厚な監督・部長も、そして選手たちも流石に緊張する瞬間でした。
しかしこのチームは本当に良く出来たチーム。
甲子園組も、殘組みも今回の出場をチーム一丸となって受け止めている。
何かやってくれそうなムードがあるんですね。
殘組みの気持ちを配慮したせいか、発表後の選手達の盛り上がりはありませんでした。
そんな時に、選手の一人が「みんな空を見ろ!」って・・・・
報道陣もつられて空を見上げると・・・・
「勝利のVサインだ!」って、殘組みの選手の一人が叫びました。
Vサインのヒコーキ雲です。
チームは、この一言で我慢していた感情の糸が切れて、選手達の顔に笑顔が戻ってきた。
こんな偶然って、不思議ですね。感動しました。
このチーム。きっとやってくれるでしょう!
頑張れ!!!
v.jpg