雪の中で野球

今日は、宮城県の中学野球選抜大会の準決勝と決勝戦が築館球場で行われました。
築館球場のロケーションはすごく好きなんです。
設備的にも古い球場なのですが、春は桜が奇麗なんです。
32M_0368.jpg
十分に睡眠をとって起床。天気良し!体調良し!
張り切って会場に向かうと築館に入った途端深い霧。

第一試合は、霧の中ナイター照明での撮影となりました。
第二試合は、晴天です。でもさすがに気温は低く選手達がお知りのポケットに手お入れながらのプレーはちょっとかわいそうでしたね。
外野フェンスの後ろの白い背景は雪なんです。
D2X_0093.jpg

さて、中学校の選抜大会というのは、宮城県内をいくつかのブロックに分けて各ブロックの該当中学校の中から選抜された選手によってチームが構成されます。
この準決勝と決勝は先週行われる予定だったのですが雨?雪?(忘れてしまった・・・)によって一週間順延となっていました。

第一試合が、白石地区vs栗原地区
第二試合が、仙台地区vs登米地区で争われ、決勝戦は、栗原地区と、登米地区の地元対決。
延長戦の末、最少得点差の1-0で登米地区が優勝しました。
D2X_0839.jpg
さすがに選抜された選手達です。レベルの高い試合を見せてくれました。
この選抜チームの中から、将来高校野球、プロ野球で活躍する選手も出てくるのでしょうね。
この大会の第1回目の選手達は、昨年高校を卒業しました。
まだプロ入りする選手は出ていないのですが、高校で活躍する選手達が増えてきています。
楽しみですね。

終了後、中体連の先生方にご挨拶をして中学野球は、今日が仕事納めでした。
1年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

選手の皆さん、寒い中お疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました