▶ICT事業部

情報保障関連

市民メディア全国交流集会<番外編>イン仙台

本日開催の、市民メディア全国交流集会<番外編>イン仙台に 代表の三浦がパネラーとして参加いたします。 ぜひ、ご覧ください。 市民メディア全国交流集会<番外編>イン仙台 ユーストリーム 字幕(ブラ...
▶ICT事業部

被災地支援の遠隔手話通訳者を募集

〜東日本大震災被災地聴覚障害者向け 日本財団遠隔情報・コミュニケーション支援事業~ 遠隔手話通訳者を募集します。(東京都港区赤坂勤務)
▶ICT事業部

「日本財団遠隔情報・コミュニケーション支援事業」受託

2011年9月9日(人工内耳の日)に、東京都赤坂の日本財団ビルで、 東日本大震災被災地聴覚障害者向け「日本財団遠隔情報・コミュニケーション支援センター」開設の記者発表が行われました。 この事業は、東日本大震災直後、弊社が...
▶ICT事業部

6月19日 ICT復興支援国際会議

6月19日に仙台国際センターで開催されたICT復興支援国際会議のパネルディスカッションに参加させて頂きました。 当日は、プラスヴォイスメディア事業部の契約カメラマンの松橋隆樹、櫻井英樹と僕の被災地を撮影した写真...
▶ICT事業部

宮城県立聴覚支援学校

宮城県立聴覚支援学校の「宮城県特別支援教育研究会聴覚障害専門部」の総会で講演をさせて頂きました。 沢山の先生方に来て頂きました。 宮城県立聴覚支援学校は、昔の宮城県ろう学校です。 今回の講演では、東海村の臨界事故、新潟中越地震、そ...
▶ICT事業部

ライトオン 動画

携帯電話の着信やメール着信を、携帯電話の振動を感知して、青いフラッシュライトの点滅でお知らせします。 聴覚障害者や騒音のある場所での利用だけでなく、インテリアとしてもおすすめです。 (遠山)
▶ICT事業部

ビブラ 動画

時計本体の振動、音、振動+音で設定した時間をお知らせする携帯型目覚まし時計です。 寮生活や旅行などに最適。温度計、カウントダウンタイマ、LED懐中電灯などの機能を内蔵しています。 (遠山)
▶ICT事業部

ノッティ 動画

音と光と振動でお知らせするキッチンタイマー、ノッティの動画です。 ストップウォッチとしても利用可能です。 (遠山)
▶ICT事業部

リングマスタ 動画

大音量の着信音で固定電話や携帯電話の着信をお知らせします。 難聴者用としてや、騒音の激しい場所でご利用ください。 別売のベッドシェーカを接続することで振動でもお知らせ可能です。 (遠山)
▶ICT事業部

ベルマンリンガ 動画

大音量の着信音で電話着信をお知らせするベルマンリンガの動画です。 難聴者用方はもちろん、騒音の激しい場所でもご利用頂けます。 (遠山)
▶ICT事業部

ホーンフラッシャ 動画

電話着信通報装置のホーンフラッシャです。 電話の着信を10カンデラの強力な光でお知らせします。 電話線に接続するだけの簡単取り付けです。 (遠山)
▶ICT事業部

ノックン 動画

ドアノックの振動を感知しLEDの光で来客をお知らせする「ノックン」の動画です。 「自宅に屋内信号装置はあるけど、旅先のホテルで心配・・・」という方にもおすすめです。 (遠山)
▶ICT事業部

ソニックシェーカ 動画

旅行用に最適な携帯型の振動式目覚まし時計です。 小さいながらも強力な振動で起こしてくれます。 耳の不自由な方や年配の方にもおすすめです。 (遠山)
▶ICT事業部

ビッグタイム 動画

屋内信号装置として人気のあるビッグタイムの動画です。 強力な振動の目覚まし時計です。 福祉申請が出来ない方におすすめの目覚まし時計です。 聴覚障害者用屋内信号装置として福祉申請ができる方は、ベルマンシリーズを福祉申請するこ...
▶ICT事業部

ベルマンシリーズ 動画

屋内信号装置として人気のあるベルマンシリーズの動画です。 来客などを光やバイブレーターでお知らせする機器です。 機器の組み合わせによって、たくさんの機能を利用することができますが、一部のみご紹介します。 (遠山) ...
▶ICT事業部

「元気です!ニッポン!」東日本大震災復興支援フォトイベント開催のご案内

「元気です!ニッポン!」 東日本大震災復興支援フォトイベント開催のご案内とご協力のお願い この度の東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 今般の大震災後、日本が希望を持って復興に向け取り組んでい...
▶ICT事業部

宮城県山元町 災害FM放送「りんごラジオ」

国道6号線沿いの山元町役場。 丁度6号線を挟んで、海沿いは津波の被害でした。 山元町役場の1階のオープンスペースに、災害放送局「りんごラジオ」のブースがありました。 この放送局は、元東北放送の高橋アナウンサーが、立ち上げられ連日ま...
▶ICT事業部

福島県「耳の不自由な方のコミュニケーション支援活動」

「耳の不自由な方のコミュニケーション支援活動」は、全難聴のご支援を頂きながら、みやぎ・せんだい中途失難聴者協会のみなさんと取り組みを開始しました。 福島県は、佐藤福島県知事よりこの支援活動を福島県でも行いたいという要請から孫社長にご理解を頂き端末のご提供を頂いた活動です。 この日は、福島県聴覚障害者協会の役員の方々にお集まり頂き端末の利用説明をさせて頂きました。
▶ICT事業部

福島県へ孫社長のiPhoneを届けました。いよいよ福島!

孫社長のTwitter「やりましょう!」で実現した、「耳の不自由な方のコミュニケーション支援活動」 福島県は、佐藤知事から孫社長にご依頼頂きました。 ちょっと時間が掛かってしまいましたが、端末も無事届きました。 全ての端末を、耳の不自由な方が直ぐに使える設定をして納品の準備が完了しました。
▶ICT事業部

気仙沼さいがいFM放送局

5月5日、気仙沼のさいがいFM 放送局を訪問しました。 ここの建物の2階に放送局があります。 震災後の気仙沼市の対応は素晴らしかった。 危機管理部門が直ぐに災害用のTwitterを立ち上げ、 3月23日震災後わずか12日で、...
▶ICT事業部

私たちに出来ること 携帯キャリア関係者様へ

2002年より、耳の不自由な方向けの遠隔通訳サービスを提供しております株式会社プラスヴォイス代表三浦宏之です。 地震・津波・原発事故と三大災害が重なり、また被害の範囲も広く被災地では隣県支援が期待できない状況です。 安否が確認さ...
情報保障関連

補聴器の電池について情報 ワイデックス仙台店

ワイデックス仙台店 (仙台市青葉区大町1-4-1 明治安田生命仙台ビル1F)で補聴器電池の販売が再開したという情報がプラスヴォイススタッフ河田から入りました。 プラスヴォイスの近くに店舗があるので、早速お伺いして補聴器の...
▶ICT事業部

ブログを携帯対応にしました

東北関東大地震の伴い、まだ安否が確認されていない人が1万6000人です。 携帯電話が情報の頼りかもしれません。 プラスヴォイスのブログを携帯対応にしました。
▶ICT事業部

Twitter活用「あなたなら通じる」「あなたの友達なら通じるかも」

仙台市内でもまだまだ電気・ガス・水の復旧状況が異なります。 ガソリンも無く、まだまだ先が見えない生活をしています。 さらに被害の大きい避難場所や、自宅で避難している人たちは、今日も寒さに震えています。 耳の不自由な方々は、...
▶ICT事業部

地震体験談 島貫千紘(ろう者)

弊社スタッフの島貫千紘の地震体験談です。 現在は、連日出勤して、仙台市内のオフィスで安否確認・支援活動の情報収集業務を行っています。 =================== 東日本大地震に被災した皆様へ、まずは心よりお...
▶ICT事業部

新潟中越地震の経験を生かして 河田

弊社の聴覚障害者スタッフ、河田典子は新潟県の中越地震の経験者です。 今は、安否情報の収集と集約業務で頑張ってくれています。 是非、読んで下さい。 ======================== 東北・関東大地震に被災し...
▶ICT事業部

ろう者スタッフも頑張っています

避難生活の今後に不安を感じながら、弊社の聴覚障害者スタッフは頑張っています。 地震・津波・原子力事故という3大災害が重なり、隣県支援に期待できない状況の中で、全国の聴覚障害者、聴覚障害者に関わる方々の沢山の応援のメッセージを頂いていま...
▶ICT事業部

宮城県以外の聴覚障害者の安否情報について

災害安否確認アドレスに、沢山の情報をお寄せ頂きありがとうございます。 地震。津波、放射能汚染と災害が重なり、さらに広範囲での被害で隣県支援が難しい状況です。 被災地、避難場所の不安も大きくなり始めています。 皆様の励ましの声が...
▶ICT事業部

被災地の聴障者の安否情報をお寄せ下さい

被災地の聴覚障害者の安否情報をお寄せ下さい。 被災地では、電話が繋がりにくく、メールの遅延も発生しています。 被災地の聴覚障害者・関係者の、ご家族、ご友人、知人の安否情報をお持ちの方は、 saigai@plusvoic...
▶ICT事業部

スタッフ無事でした

弊社の就労支援プロジェクト「スポフォト」で、仕事をしてくれているろう者スタッフの河田さん。 地震の時には、新潟の実家に帰省中でした。 会社の状況や、仙台の友人の支援の為にバスで仙台に戻ってきてくれました。 沢山の差し入れを持っ...
タイトルとURLをコピーしました