全て

ろう者スタッフも頑張っています

2011年3月16日  この記事をTwitterでつぶやく

避難生活の今後に不安を感じながら、弊社の聴覚障害者スタッフは頑張っています。

地震・津波・原子力事故という3大災害が重なり、隣県支援に期待できない状況の中で、全国の聴覚障害者、聴覚障害者に関わる方々の沢山の応援のメッセージを頂いています。

本当にありがとうございます。

ご支援の言葉が、私たちの勇気になり、何よりもの励ましです。

みなさまから寄せられた安否情報は、

新潟中越地震の経験を生かし、河田典子が担当しています。



昨日まで、遠山課長の業務を引き継ぎ、災害情報の更新作業を行っています。

島貫千紘は、中村主任と情報収集を担当し、Twitterへの情報発信を担当しています。



津波被害で安否が心配された康平も無事でした。

携帯電話とインターネットを活用して、情報収集の呼びかけと、情報発信を担当しています。
大災害の中、懸命に頑張っています。
被害は宮城県だけではありません。全国の皆さんの遠方支援をよろしくお願い致します。

プラスヴォイス代表 三浦宏之

コメント / トラックバック1件

  1. 水戸真奈美 より:

    みなさん無事で良かったです1!

    毎日不安な中、情報の収集・提供本当にありがとうございます。
    被災地の聞こえない方々にとって、大切な情報源になっていると思います。
    行って手伝うことのできない自分に無力さを感じていますが、もしできることがあれば何でも言ってください!!

    みなさん、まだ余震も続いていますが、くれぐれも気をつけて頑張ってくださいね。
    離れていても、心は一つに一緒に頑張りましょう!!

    水戸真奈美