トップページ掲載

MobileToolの話

『手書き電話』ダウンロード有料化のお知らせ

諸事情により延期しておりました『手書き電話』の有料化ですが、来週、7月8日(月)から有料化することとしました。 一通りの広報により皆様にかなり行き渡ったと思えることと、やはり維持していくのにある程度の収益がないと厳しい状況がある、とい...
MobileToolの話

『UD手書き』iPhone版の登場です!

皆様、お待たせしました! 『UD手書き』のバージョンアップのお知らせです。 バージョン1.2.1 → 1.3.0になりました。 なお、今回は通常のバージョンアップではありません。 なんと今回のバージョンからiPhoneに対応していま...
MobileToolの話

『手書き電話』バージョンアップのお知らせ(ver1.9.0)

手書き電話をお使いのみなさま。 本日、手書き電話がver1.9.0にバージョンアップしました。 今回のバージョンアップはかなり大幅な改良となっています。 1)ログインが継続されるようになりました。  一度ログインをした後、ホーム...
▶ICT事業部

子宮頸がんについてのセミナーの情報保障を行います

みなさん、病気についての知識ってどのように入手されているでしょうか? がんや深刻な病気の場合には、身近な人に相談するのも難しい。 だからといって詳しい知り合いも簡単には見つからないから、自分で調べるだけで、誰にも相談できずに困っている人...
▶ICT事業部

ビデオフォン(オレンジハート)での代理電話の受付を開始

すでにお客様にはFAXにてご連絡が届いているかと思います。 このたび、デフワールドネットワーク社(DWN社)より業務移管を受け、DWN社のサーバーを利用するビデオフォンでの代理電話(電話通訳)サービスの受付を6月14日より開始致しまし...
MobileToolの話

DNNで「手書き電話」と「UD手書き」を紹介させていただきました

先日5月24日(金)、東京都渋谷にある、ろう者のろう者によるろう者の為の手話動画ニュース発信基地 DNN(Deaf News Network)さまにお邪魔してきました。 突然の訪問にも関わらず、「手書き電話」と「UD手書き」のPRに出演を...
MobileToolの話

手書きメモアプリ「UD手書き」をリリース

報道関係者各位(プレスリリース) 2013年5月17日 株式会社プラスヴォイス Shamrock Records 株式会社 株式会社アドバンスト・メディア ―――――――――――――――――――――――――――――――――...
▶ICT事業部

Windows Live Messenger をご利用のお客様へ

日頃、プラスヴォイス代理電話サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。 Windows Liveメッセンジャーを、代理電話サービスの利用方法としてご登録されているお客様へご案内です。 Windows Liveメッセンジャ...
▶ICT事業部

福祉機器ネットストアに新商品追加(セントラルアラート)

久々の追加になってしまいました。 福祉機器ネットストア に新商品「セントラルアラート」を追加しました。 こちらは、屋内信号装置ですが、本体画面は時刻もはっきり見える大型デジタル表示の時計になっています。 オプションを組み合わ...
MobileToolの話

『手書き電話』メール送信機能についてのご注意2

『手書き電話』をご利用の皆様へ。 今まで気づかずにいたというか、説明が漏れていて誠に申し訳ありません、という不備がありました。 (お客様からの指摘で気がつきました。) 『手書き電話』には相手にメールを送れるメール送信機能があります...
MobileToolの話

『手書き電話』を使った無料代理電話モニターを募集します(募集は終了しています)

※こちらの募集はすでに終了しています。 手書き電話の普及・利用促進と活用方法を検討するため、プラスヴォイスでは『手書き電話』を使った代理電話の利用モニターを募集します。 募集および利用可能期間は2013年3月31日(日)まで。→...
▶ICT事業部

『手書き電話』リリース開始

たいへんお待たせしました! そしてお知らせが遅くなってしまい申し訳ありません。 『手書き電話』リリースです。 かねてよりいくつかのところでご紹介をさせていただきました、このアプリはiPadおよびiPadminiを使って、離...
▶ICT事業部

2013年さらなる飛躍の年に

謹んで新年のご祝詞を申し上げます 毎々格別のお引き立て与り厚く御礼申し上げます。 昨年は弊社で聴覚障害者向けの代理電話事業を始めて丸10年の年。 かねてから思い描いていた東京通訳センターを設立することができ、スタッフも増えました。...
▶ICT事業部

JR博多駅・観光案内所 遠隔手話通訳動画をご覧下さい

先日の『手書き電話』に続き、遠隔手話通訳(窓口通訳)のプロモーション映像を作成いたしました。 内容は、先日端末の入れ替えを行いました、JR九州、博多駅の福岡観光案内所(博多駅総合案内所)のデモンストレーション映像です。 博多...
▶ICT事業部

東京通訳センター“通訳オペレーター募集”のお知らせ

11月になりました。 プラスヴォイスでは、新たに東京に通訳センターを設け10月から稼動しておりますが、ようやく受け入れ体制も整いましたので、ここに求人情報を公開いたします。 ご興味がある方は是非ご連絡下さい。 よろしくお願いいたします...
▶ICT事業部

『手書き電話』プロモーション映像をご覧下さい

先日(10月28日)の東京都中途失聴者・難聴者協会主催の「聞こえの商店街」にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 プラスヴォイスからは三浦、遠山、松田、小林が参加し、代理電話サービスのご案内や、近日リリース予定の『手書き電話』に...
▶ICT事業部

Facebookページ立ち上げました

遅ればせながら、プラスヴォイスのFacebookページを立ち上げました。 プラスヴォイスは今まで知る人ぞ知るなところで活動してきていて、我々も身の回りの人は知っているので「意外に知名度高いのではないか」と思っていましたが、ちょ...
▶ICT事業部

国際福祉機器展 H.C.R.2012に出展します

9月26日(水)~28日(金)まで、東京ビックサイトで開催される、「第39回 国際福祉機器展 H.C.R.2012」に出展します。 展示会WEBサイト↓ 弊社が出展する場所は、弊社が助成をうけている、情報通信研究機構様からの出展...
▶ICT事業部

「無料」で代理電話が使えます!(岩手・宮城・福島の方)

以前の記事でもお伝えしましたが、 9月11日から日本財団遠隔情報・コミュニケーション支援事業を受託しています。 元々プラスヴォイス独自でボランティア的に被災地支援で行っていましたが、 それが日本財団様で事業化していただき、運営をプ...
▶ICT事業部

「日本財団遠隔情報・コミュニケーション支援事業」受託

2011年9月9日(人工内耳の日)に、東京都赤坂の日本財団ビルで、 東日本大震災被災地聴覚障害者向け「日本財団遠隔情報・コミュニケーション支援センター」開設の記者発表が行われました。 この事業は、東日本大震災直後、弊社が...
▶ICT事業部

6月19日 ICT復興支援国際会議

6月19日に仙台国際センターで開催されたICT復興支援国際会議のパネルディスカッションに参加させて頂きました。 当日は、プラスヴォイスメディア事業部の契約カメラマンの松橋隆樹、櫻井英樹と僕の被災地を撮影した写真...
▶ICT事業部

宮城県立聴覚支援学校

宮城県立聴覚支援学校の「宮城県特別支援教育研究会聴覚障害専門部」の総会で講演をさせて頂きました。 沢山の先生方に来て頂きました。 宮城県立聴覚支援学校は、昔の宮城県ろう学校です。 今回の講演では、東海村の臨界事故、新潟中越地震、そ...
▶ICT事業部

福島県「耳の不自由な方のコミュニケーション支援活動」

「耳の不自由な方のコミュニケーション支援活動」は、全難聴のご支援を頂きながら、みやぎ・せんだい中途失難聴者協会のみなさんと取り組みを開始しました。 福島県は、佐藤福島県知事よりこの支援活動を福島県でも行いたいという要請から孫社長にご理解を頂き端末のご提供を頂いた活動です。 この日は、福島県聴覚障害者協会の役員の方々にお集まり頂き端末の利用説明をさせて頂きました。
▶メディア事業部

子供達に野球を・・気仙沼小野寺さん

震災から56日目。 子供達は、久しぶりに野球を楽しんでいました。 4月中旬に気仙沼を訪問した時に、お世話になっている気仙沼リトルリーグの小野寺前監督にお会いしました。 小野寺さんは、昨年準優勝した気仙沼向洋高校のキャプテン...
▶ICT事業部

気仙沼さいがいFM放送局

5月5日、気仙沼のさいがいFM 放送局を訪問しました。 ここの建物の2階に放送局があります。 震災後の気仙沼市の対応は素晴らしかった。 危機管理部門が直ぐに災害用のTwitterを立ち上げ、 3月23日震災後わずか12日で、...
トップページ掲載

ろう者に聞こえた「津波警報」

宮城県南三陸町は、3月11日の津波で甚大な被害がありました。 この地区は、チリ地震の際にも大きな被害があり、津波の防災意識が高かった地域です。 しかしながら、今回は予想を遙かに超える大津波。震災直後は、約1万名の消息不明の報道が...
▶ICT事業部

Twitter活用「あなたなら通じる」「あなたの友達なら通じるかも」

仙台市内でもまだまだ電気・ガス・水の復旧状況が異なります。 ガソリンも無く、まだまだ先が見えない生活をしています。 さらに被害の大きい避難場所や、自宅で避難している人たちは、今日も寒さに震えています。 耳の不自由な方々は、...
▶ICT事業部

ろう者スタッフも頑張っています

避難生活の今後に不安を感じながら、弊社の聴覚障害者スタッフは頑張っています。 地震・津波・原子力事故という3大災害が重なり、隣県支援に期待できない状況の中で、全国の聴覚障害者、聴覚障害者に関わる方々の沢山の応援のメッセージを頂いていま...
トップページ掲載

情報配信のご理解をお願いします。

宮城県ろうあ協会と、弊社プラスヴォイスはインターネット環境は整い、現在、テレビ電話(NTTフレッツフォン)で繋がっており、情報共有が出来るようになりました。 沿岸の被災状況が深刻です。携帯電話も繋がらない状況で、メールなどの連絡も取りにくい状況にあります。 聴覚障害者に関わる安否情報の集約が進んでおりません。
トップページ掲載

災害用情報ブログを立ち上げました。

プラスヴォイスでは、宮城県内の聴覚障害者関連団体と連携し、耳の不自由な方々の安否情報、避難場所での情報、支援を求める情報を配信する情報環境を準備しています。
タイトルとURLをコピーしました