メディア事業部

白河越え

2008年3月11日  この記事をTwitterでつぶやく

春の選抜高校野球出場の聖光学院は、甲子園に向けて明日いよいよ出発です。
選手達のコンディションはかなり良いようです。
明日に備えた積み込みも新三年生の主力メンバーが率先して準備をします。この辺もこのチームの強みですね。
斎藤監督の指導方針は、いつも勉強させられます。
選手と指導者の信頼関係。汗も涙も一緒に流す姿には感動します。
そんな斎藤監督から、監督の携帯待ち受け画像を頂いてきました。

伊藤課長と石田コーチです。
ishida.jpg この二人1年違いで、東北高校、福島商業の捕手として活躍しました。
話の内容を聞いていてもまさに捕手の視点です。
斎藤監督、横山部長、石田コーチと話して「イトケン」も「伊藤課長」に成長してくれたようです。

080311MN-143.jpg

コメントは受け付けていません。