▶ICT事業部

遠隔通訳事業関連

Apple インストア プレゼンテーション

Apple仙台店で場所をお貸りして、プレゼンテーションを行いました。 テーマは「聴覚障害者のためのMac活用術」です。 今日7月4日と今週の土曜日7月7日の2回の開催です。 私たちの試みを知って頂く機会です。 mac、福祉、テレ...
遠隔通訳事業関連

宇都宮大学 鎌田教授来社

今日は宇都宮大学工学部情報工学科の鎌田教授が当社を訪れ、遠隔サポートセンターを見学されました。 残念ながら、僕は所用でお会いする事が出来なかったのですが、通訳コールセンターと就労支援プロジェクトをご覧頂きご指導を頂く事が出来ました。 鎌...
遠隔通訳事業関連

九州宮崎県と遠隔テレビ電話プレゼンを実施しました。

今日は、九州の「宮崎県」と東北の「宮城県」でテレビ電話でのプレゼンテーションを行いました。 大分県のBe-projectの片山氏の主催でした。 プラスヴォイスからは、藤生部長と営業担当吉田が対応しました。 以下は藤生部長のレポート...
携帯電話の話

やっと・・・これが大事なんです。

プラスヴォイスを設立したのは、聴覚障害者の情報通信のバリアを解消したい。 そんな思いが始まりでした。 今日のニュース記事です。 8年前に、携帯電話のチャット機能が聴覚障害者の情報バリアを解消する! と言い続けてきました。 ...
出張

東京出張 総務省

今日は、プラスヴォイス業務で総務省へ。 情報通信利用促進課にお伺いしました。 聴覚障害者の情報通信分野の「代理電話サービス」の現状と課題について約2時間お話をさせて頂きました。 代理電話サービスの課題は、利用料金の負担。 手話通...
メルマガ

メルマガ発行日です。

今日は、月に1度のメルマガの発行日です。 今回のメルマガは、藤生部長が担当してくれました。 興味のある方は是非登録してくださいね。 …━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…   ◆聴覚障害者のための生活改善術◆  ~聴覚...
受賞・表彰・認定

NiCT助成金交付決定しました

遠隔通訳事業の「代理電話サービス」昨年度に引き続き交付が決定いたしました。 NICT 独立行政法人 情報通信研究機構の、 「平成19年度身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進助成金」事業です。 今回の事業名称は 「視聴覚障害者向...
遠隔通訳事業関連

たいへん名誉な講演をさせて頂きました。

総務省、情報通信アクセス協議会主催の、電気通信アクセシビリティ・シンポジウムで講演をさせて頂きました。 総務大臣政務官 谷口 和史様 務省 大臣官房審議官(情報通信政策局担当)勝野 龍平様 早稲田大学大学院 国際情報通信研究科 教授 ...
代理電話サービス

利用者が確実に増えています 「代理電話サービス」

総務省の助成金事業である「代理電話サービス」の利用者が確実に増えてきています。 表は、2003年から昨年2006年12月迄のもの。 先月は、利用数が236件になりました。 そのうちテレビ電話を利用した比率が約50%となっています。 ...
携帯電話の話

KDDI au W52Tレポート

W44Sから W52T(東芝)へ、機種交換しました。 スライドタイプで、フル機能搭載のW52T 詳しいレポートはスレッドでご紹介しますね。 今回は電話帳の移動は、赤外線を使ってあっという間に出来ました。 すごく便利ですね。...
受賞・表彰・認定

東北!中小企業IT経営オブ・ザ・イヤー2006認定

大変名誉な認定をして頂きました。 東北!中小企業IT経営オブ・ザ・イヤー2006 東北の中小企業を対象にITを活用した経営を表彰する制度です。 東北を元気にするIT経営実践企業と、東北を元気にするIT経営応援者の認定です。 私た...
出張

携帯電話説明会

今日は、東京都聴覚障害者福祉会館で、東京都中途失聴者・難聴者協会主催の「携帯電話説明会」に参加してきました。 僕の立場は、KDDIauの説明スタッフでした。 通常は他のスタッフが担当するのですが今日は、久しぶりに僕が説明にあたりまし...
出張

出張・・・東京

東京出張です。 連日、会社に泊まり込み仕上げた事業申請書。 〆切り期日のギリギリ5分前、飛び込み申請いたしました。僕を知るユーザーの皆さんには相変わらずだなぁ~と呆れられた顔が目に浮かびます。(苦笑) おかげ様で、代理電話サービスの利...
遠隔通訳事業関連

NTTフレッツフォン東西接続が開始しました

今日 2月5日待望のまたまた凄い事が出来ました。 仙台~大分間をテレビ電話で接続してプレゼンテーション並びにテレビ電話による遠隔通訳を行いました。 これは、大分県中小企業団体の皆様のお力で大分県聴覚障害者協会の皆様に遠隔通訳の事業ならび...
出張

茨城県聴覚障害者大会

茨城県の聴覚障害者大会に行ってきました。 PV(プラスヴォイス)からは、通訳スタッフの伊藤がKDDIauブースの手話通訳を担当しました。 久しぶりの茨城訪問で、懐かしい方々に沢山お会いする事が出来ました。 皆様が携帯電話を大切に、...
携帯電話の話

ハローメッセンジャーで助かりました 苦笑

クリスマスというのに恥ずかしい話を・・・ 仙台の街並みもクリスマスムード。 ちょっと遅めの昼食を一人で近くのラーメン屋さんに。 食事を済ませ会計の準備に財布を開けてみるとお金が入っていないかったんです。 回転率の良いラーメン店。食べ...
携帯電話の話

Cメールが便利な理由

最近の携帯電話には、パソコンで言うチャットの機能が搭載されていますね。 この背景には、総務省を通じてユニバーサルデザインの提案が生かされているのですがご存知の方も少ないでしょう。 各キャリアに対して耳の不自由な人たちが使いやすい機能や、...
MobileToolの話

聴覚障害者にとっての文字通信機能とは・・・

私たちプラスヴォイスが、初めて取り組んだ事業は携帯電話の文字通信機能の活用でした。 聴覚障害者にとって必要な通信機能は、2種類必要なのです。 今携帯電話のメール機能は色々な方々の便利なtoolになっています。 その代表的な機能がE...
携帯電話の話

機種紹介 W44S 3インチ ワンセグ端末

機種交換をしました。 約4ヶ月カシオ製の「G's One」を使用していました。 この端末は、防水が特徴、作りも強靱でデザインもよし。女性にはちょっと大きいかも。 auの冬モデルが発表になり、スタッフに真っ先に交換を依頼。リクエスト...
携帯電話の話

絵文字の互換性について

プラスヴォイスが、聴覚障害者の情報通信事業を始めた切っ掛けが携帯電話でメールが出来るようになった1997年からのこと。 携帯電話のメール機能が無かった頃は、耳の不自由な方は家を出た瞬間から連絡を取る為の手段を無くしてしまう事になりました。...
代理電話サービス

「代理電話サービス」とは

「代理電話サービス」は、総務省Nictより、助成金を頂き今年で3年目の運用を行っています。 関連→ このサービスは、耳の不自由な方は、電話をする事が出来ません。しかしながら日常生活の中で電話をしなければならない場面は多く、そのような場合...
タイトルとURLをコピーしました