▶メディア事業部

第80回選抜大会 開会式

2008年3月22日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

こんなにも気候が違うものなんですね。
ぽかぽかの甲子園でした。
19日からの4日間の出張撮影も伊丹空港からの最終便で無事に仙台到着。
寒いですぅ・・・。
甲子園撮影が終わった後に時間があったので大阪の洒落た床屋さんで髪を切ってもらったのでなおさら・・・?
北と南の気候の違いを痛感しました。

さて、いよいよ高校野球春の選抜大会が始まりました。
今年のセンバツは、80回の記念大会です。東北からは3校が出場することになっていたので本当に楽しみにしていました。
この3校にはスポフォトが中学時代から撮影していた選手達が沢山出場します。
成長のプロセスを撮すことが出来ることはすごく嬉しいです。

開会式は超満席でした。セレモニーも随所に今までにない思考が盛り込まれており驚きの歓声が上がりました。
球場も3年計画の改装工事の1期目が完了。バックネット裏から1・3塁側までの観客席とグラウンドの一部です。
ファールグラウンドが若干狭くなった分客席が選手に近づいた感じがします。
甲子園の雰囲気を残しつつきれいにリニューアルです。
やはり甲子園は独特の雰囲気ですね。この場に居られると言うことに幸せを感じます。

東北から出場する3校は、昨年の東北大会優勝の東北高校と、3季連続出場の聖光学院、希望枠の一関学院。昨年秋の様子を見たところ例年になく今年はこの3チームに期待が持たれます。

大会初日の今日は東北高校が第二試合で出場しましたが、残念ながら負けてしまいました。
この負けはきっと夏につながるはずです。

聖光学院は沖縄尚学、一関学院は東洋大姫路と共に優勝候補との対戦。
是非初戦を突破して、優勝旗の白河越えを実現して欲しいですね。

春の大会は、やはり気候差による選手達の仕上がり具合に違うのでしょうか・・・。
でも選手の能力はけして差があるとは思えません。東北ならではの粘りで頑張って欲しいですね。

今回も聖光学院の撮影を担当します。
3期連続です。過去二回の甲子園撮影以上のものが求められます。
と言うことで、今回は東京を中心に全国で活躍するスポーツカメラマンの一ノ谷さんをパートナーにしました。
前夜の東京からの移動の新幹線も、撮影の話であっという間に新神戸到着。
二人ともモチベーションを上げています。
miura-0.jpg 僕は今回は、Nikonの最新機種であるD3を持ち込みました。
凄い!カメラなんです。

一ノ谷氏は、Canonの400mm超望遠です。でかいでしょ?
ichinotani.jpg

最終便での仙台到着。遅い帰社もスタッフ達は待っていてくれました。うれしいですね。
一息ついて、いよいよ本番が始まります。

いよいよ!甲子園です

2008年3月19日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

朝8時の飛行機で康平と甲子園に飛びましたぁ。
仙台~大阪~東京~仙台と康平は、休み暇もなく動き回りました。

休む暇もなく・・・・?
ほとんど移動で寝てました。苦笑
康平は寝癖も気にせず初めて使うCanon1Dmark2Nの説明書でお勉強です。
kouhe.jpg
僕の方は・・・しっかり休ませてもらいました。
miura.jpg
11時に甲子園到着もあいにくの雨です。残念ながら今日の甲子園練習は屋内練習場を使っての調整となってしまいました。
seiko-6.jpg それでも選手達は元気です。
練習の後半には部長、監督の配慮もあってベンチ入りできなかった選手達も練習に参加。
凄い盛り上がりです。ここが聖光学院の強さの秘密かもしれません。
僕の大好きな「全員野球」です。
seiko-7.jpg
練習終了後は、全選手が1塁側のダックアウトで感激の甲子園の土を踏みしめていました。
実は僕も初めての甲子園の土でした。
ダックアウトから見た甲子園の雰囲気。鳥肌が立つ感覚でしたよ。
tuchi.jpg (ダックアウト前の人工芝ですが・・・苦笑、土もちょっとだけ踏んできました。笑)

大阪入りしてからの選手達の調子も良いようです。
東北高校もPLとの練習試合に勝って順調のようです。
東北勢の活躍が楽しみですね。

練習終了後はすぐに新幹線で東京に、僕は明日はここで撮影です。
康平は、仙台に戻りちょっと仕事をしてから帰るとか。。。
1日で凄い移動を経験したねぇ。
本番に備えて準備を整えよう!お疲れさん!>康平

今年の東北勢本当に期待できます!楽しみです。

教育の場

2008年3月16日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

6回目となる楽天イーグルス杯 東北中学校選抜野球大会が、宮城県仙台市泉区にあるシェルコムせんだい(屋内球技場)と仙台商業高校の硬式・軟式グラウンドの3球場で15日・16日の2日間開催されました。
この大会は、中体連野球専門部の先生方が中心となり東北の各県の選抜チームが東北チャンピョンを争う大会です。3年前から楽天球団の協賛で年々盛り上がってきています。
この選抜大会が始まって東北の野球のレベルは急上昇です。
現在、高校野球で活躍する選手達もこの選抜チームのメンバーがたくさんいます。

昨夜は、懇親会が開かれ来賓として参加させて頂きました。
昨年までは、プラスヴォイスの写ネットプロジェクトとして参加させていただいていたことから、東北の先生方や、選手、ご父兄にプラスヴォイスのスポフォト事業部への社名変更の説明などもさせていただくことが出来ました。
懇親会の席で、実行委員長の菅原先生の言葉に、「教育の場」とお話がありました。
この大会を通じて選手達を見ていると、技術的な部分だけではない精神的な成長を感じます。野球という競技を通じてまさに教育が行われていることを実感しました。

礼儀正しくプレーに臨む選手達が各チームに戻り、チームメイトに良い影響を与えてくれることでしょう。
miyagi2.jpg
試合の方は、秋田県選抜チームが初優勝、岩手県選抜チームが準優勝、3位が宮城県選抜チーム。
関東から強豪の市原、袖ヶ浦の2チームを招いての大会でしたが見事東北チームが3位までのしめる結果となりました。

僕もこの大会は2年ぶりの撮影でしたが、選手や先生方、ご父兄の方々とも沢山お話をさせて頂きスポフォトとしての役割を感じることが出来ました。
ishiken.jpg mi.jpg 撮影は、僕と石川課長が担当して、伊藤課長、中村、小貫が各会場でご挨拶をさせて頂きました。
石川課長は、初日終了後、すぐに皆さんに写真をお見せしたいと夜遅くまで制作作業を行っての撮影でした。選手に負けないくらい頑張ってくれました。

さあ!来週は、いよいよ甲子園です!
東北代表の3チームには、この選抜大会出身選手達がたくさんいます。
中学、高校と成長の記録を沢山撮してきたいと思っています。
0315-2.jpg

白河越え

2008年3月11日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

春の選抜高校野球出場の聖光学院は、甲子園に向けて明日いよいよ出発です。
選手達のコンディションはかなり良いようです。
明日に備えた積み込みも新三年生の主力メンバーが率先して準備をします。この辺もこのチームの強みですね。
斎藤監督の指導方針は、いつも勉強させられます。
選手と指導者の信頼関係。汗も涙も一緒に流す姿には感動します。
そんな斎藤監督から、監督の携帯待ち受け画像を頂いてきました。

伊藤課長と石田コーチです。
ishida.jpg この二人1年違いで、東北高校、福島商業の捕手として活躍しました。
話の内容を聞いていてもまさに捕手の視点です。
斎藤監督、横山部長、石田コーチと話して「イトケン」も「伊藤課長」に成長してくれたようです。

080311MN-143.jpg

対外試合解禁

2008年3月9日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

昨日から高校野球の対外試合が解禁になりました。
いよいよ、シーズン開幕です。
今日は、いわきで平工業・東海大山形の練習試合です。両校ともにお世話になっておりご挨拶と伊藤課長の撮影練習です。
シーズンを迎えて選手達も気合いが入っています。
良く声が出ています。
動きも良いようです。
オフシーズンの調整はチームそれぞれ異なります。同じ東北でも雪が多い山形と、雪が少ない福島の浜通特に小名浜地区は練習内容がかなり違うでしょう。
でも両チームとも仕上がりはよいようです。
これから練習試合を重ねてゲーム感を取り戻していくのでしょう。
taira2.jpg
両校ともに一冬での成長を感じました。
体も一回り大きくなっています。そして何よりも最上級生である新3年生に貫禄が出てきました。
秋から春にかけて高校生の場合、ほんとうに変化があります。
4月からは地区大会、5月は県大会です。両校ともに甲子園を狙えるチームです。
是非、頑張って欲しいですね。
0308ken2.jpg 昨年から撮り始めた伊藤課長もカメラマンとしても成長してくれました。
流石甲子園球児で、撮影ポイントを分かっています。
ゲームの中での撮影の流れを今日はレクチャーしました。
こちらもバッチリ期待が持てそうです。
0308ken1.jpg 0308miura1.jpg 僕も久しぶりのゲーム撮影でしたが絶好の天気とコンディション、グッドゲームで夢中になって撮影してきました。
ワクワクしてきましたよ!選手の皆さん頑張ってください!

選抜旗授与式・壮行会 聖光学院

2008年3月4日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

春の選抜高校野球に東北代表として出場する聖光学院の選抜旗授与式と壮行会が行われました。
昨年の春の選抜、夏の選手権から3季連続出場になります。
選抜大会出場は今回が2度目の出場です。
調整は順調のようです。

春の大会は、北国のチームはハンディがあるのでしょうか?
雪のためにグラウンドが使えない事、寒さ。
普通に考えるとやはり気候に恵まれた県に比べると明らかに練習内容が違うはず。

選抜出場が決まってから、春の大会に標準をあわせた調整はやはり難しいことなのかもしれません。

それでもこのハンディを克服し、逆にこの条件を「利」に変える工夫と調整方法があるはず。
今年の聖光学院は、そんな期待をさせてくれます。
選手達の表情や状態、斎藤監督の言葉、学校や父母会の大会に向けた準備態勢等、昨年の初出場の経験が生かされているようです。
地域の期待感も大きいようです。

今年は本気で白河越えを期待しちゃいます!

今日は、選抜旗授与式と壮行会の撮影と、町の様子を取材してきました。
seiko4.jpg seiko3.jpg ガンバレ!聖光学院!!
甲子園まで後、20日!
seiko1.jpg

頑張っています 聖光学院

2008年2月16日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は、春の選抜大会出場が決まった聖光学院の練習の取材撮影でした。
大会に標準をあわせて仕上がりも順調のようです。

昨年のキャンプもお邪魔しましたが、今年はちょっと余裕というか落ち着きを感じます。
監督も部長も本番に標準を向けてきっちりとリードしているようです。

天気は良かったのですが気温は上がらず、シャッターを切る指先も悴んでしまいます。

それでも選手達は元気です。
seiko1.jpg seiko2.jpg チーム内の競争もあるのでしょう。一人一人の目が輝いています。
目力って言うんでしょうか、話をしていてもハキハキと自分の考えを誠実にきちんと答えてくれます。
野球だけではない人間教育を感じます。
短い言葉でもついつい引き込まれていきます。

このチーム、甲子園での評判がすごく良いんです。
礼儀正しく、いつも全力疾走です。
3季連続出場の強豪校。
おごれることなく謙虚な姿が実にさわやかで気持ちが良い。
seiko_m.jpgseiko3.jpg 昨年とは違った落ち着いた雰囲気でも、気負いもなく聖光の伝統とチームからは受け継がれています。
きっと甲子園で、また成長するのでしょう。

新しいトライ!

2008年2月11日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日はいわきグリーンフィールドで開催された東北高等学校ラグビーフットボール新人大会の撮影でした。
僕はラグビーの撮影は初めてでした。
もちろん、ルールは知っています。
どんなシーンを撮影するかのイメージも出来ていました。
しかし、ゲームを生で見るのも初めてだったんです。テレビではよく見ているのですが試合展開やボールの動きをファインダー越しに予測するのは苦戦しました。
この大会は、1月に開かれた東北6県の新人大会を勝ち抜いたチームが1ブロックと2ブロックに分かれて優勝を争います。
1ブロックは、各県の優勝校を中心としたチームでこの東北大会の上位3校が全国大会へと進みます。
今日の僕の撮影は、1ブロックの3位決定戦と決勝戦。
全国大会出場は、優勝した宮城県代表の仙台育英高校と準優勝の青森北高校、3位決定戦で勝利した秋田中央高校に決定しました。

迫力がありました。
すごい!撮影ポイントも沢山あります。
fb-1.jpgfb-2.jpgfb-3.jpg 早朝雪の仙台を出て、ブレスサーモを着込み寒さ対策バッチリで撮影に臨んだものの、見事な快晴と撮影の興奮でジャケットを脱いで撮影に夢中になりました。

高校ラグビーの聖地、「花園」行ってみたくなりました。

イシケンは、前日から泊まり込みです。
彼も自分の撮影ポイントが見つけられたようです。
miura2.jpg ISHIKAWA.jpg 選手の皆さん楽しみにしててくださいね。そして次回はさらに期待してください!

僕らの新しいトライ!です。

春高バレーが始まりました

2008年2月9日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

春高バレーが始まりました。

3月の全国大会出場をかけた真剣勝負です。
宮城、福島、山形、岩手、秋田の5県をスポフォトのカメラマンが選手一人一人の頑張る姿を記録に残しました。
カメラマンも頑張りました。
今回撮影に参加したカメラマンは7名。
スポフォトのカメラマンはベテランも、新人も、一生懸命に頑張ります。

さて、その一生懸命とはどんな一生懸命?
僕は、全選手の輝く瞬間を撮影して欲しいという依頼をします。
かっこいい写真?きれいな写真?
スポーツの写真は、1ゲームの中で色々なシーンに出会います。
スパイクを決めるシーン。
レシーブのシーン。
笑っているシーン。
泣いているシーン。
カメラマンが撮影した写真の意味をきちんとメッセージとして伝えられる商品と言うより、作品を意識して撮影していきたいものです。
そして自分たちが撮影した写真を飾る場所はどこか。そこを意識していきたいですね。

誰が撮った写真という写真の価値ではななく。
この写真、誰が撮ったんだろう。どんな人が撮ったんだろう。
カメラマンのメッセージが写真に込められます。
その価値を大切にしていきたいですね。

今回撮影に初めて参加してくれた理恵ちゃんです。
rie.jpg ドラマチックな写真を撮影してくれました。
写真のメッセージがきちんと選手の皆さんに届きますように!

valley2.jpg

選抜出場決定!おめでとうございます!

2008年1月25日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

春の選抜高校野球の出場校が決定いたしました。

東北代表は2校。昨年秋の東北大会優勝の宮城県代表、東北高校と昨年の春夏をあわせて3季連続の出場となる福島県代表、聖光学院です。
両校の出場決定の瞬間をスポフォトスタッフも立ち会わせていただき一緒に感激を味わうことが出来ました。
両校の選手、関係者の皆様本当におめでとうございます。
そして今度こそ白河越えを実現して東北に優勝旗を持ち帰ってください!
tohoku.jpg 東北高校の取材は、イトケンとコーヘイが担当しました。
東北高校はイトケンの母校です。
彼は、2年生の秋に東北大会で優勝し、神宮の全国大会も制覇した時の主将。
秋の全国制覇が油断になったのか残念ながら甲子園では初戦で敗退。
昨年の秋の神宮大会の東北高校の敗戦は、僕らにとっては逆にこの春に大きな期待を持たせてくれる結果となっています。
内野手が全員180cm以上の大型チーム活躍が期待されます。
そして、主力選手達はスポフォトが中学時代から撮影してきた選手達です。
頑張ってください!

seiko01.jpg 聖光学院の取材は、イシケンが担当しました。
聖光学院さんとは昨年の春夏担当カメラマンとして同行させていただきました。
3季連続は、本当に僕らにとってもうれしい限りです。
校長室での電話をとる瞬間から撮影をさせていただき、イシケンが感極まって泣いてしまい斎藤監督に慰めてもらったとか・・・・苦笑
キャプテンの黒羽君を中心に甲子園経験者がたくさんいます。
昨年夏の活躍の再現を!そして昨年以上の成績を残してくださいね。

東北高校の皆さん!聖光学院の皆さん!選手の皆さんのそして学校の歴史の瞬間をバッチリ撮らせていただきます。

本番までしっかりと仕上げてくださいね!

東北と聖光学院の決勝戦。僕の夢が叶いますように!

友情のキャプテンマーク

2008年1月2日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

年末から高校サッカー選手権です。
石川、熊田他5名のカメラマンで撮影です。
天候も良く、キレイな写真をたくさん撮ることが出来ました。

昨年はまさに全力疾走で頑張ったイシケン。国立での開会式は彼が担当です。
昨年からの約束、国立のピッチに立ってみたい。夢を叶えてあげることが出来ました。
高校サッカー部主将の彼の夢、ある意味、選手達よりもはしゃいでいました。
そんな姿を微笑ましく眺めていました。
2008年ますます頑張ってくれるでしょう!

僕は駒沢オリンピック競技場で宮城県代表の宮城工業の撮影でした。
miura2.jpg 初戦で強豪の鹿児島実業に勝利し見事ベスト16。勢いに乗ってベスト8をかけた試合は都立三鷹高校です。
東京代表地元と言うこともありスタジアムの3分2が三鷹の応援。県工業にとってはアウエーです。
リードをゆるし必死で追い上げる選手達。最後まで頑張ってくれましたが残念ながら負けてしまいました。


宮城工業キャプテンの大友君の左腕につけた黄色いキャプテンマークに感動しました。
僕は、宮城県工業の試合は県大会も撮影しました。
前年代表の利府高校とすばらしい決勝戦でした。
全国の舞台で頑張る大友君のキャプテンマークは、利府高校のキャプテン丹野君のキャプテンマークです。

kenko.jpg kenko2.jpg はっきりとした文字で「利府」背番号「3」と書いてあります。

気づいた瞬間に、ジーンときました。

いろいろなところにドラマがありますね。
選手一人一人が本当に輝いています。
すばらしい経験を積んだ選手達が、新しいステージに進み頑張る姿を頼もしく感じました。

選手の皆さん!感動をありがとう!

高校時代サッカー部のキャプテンだったイシケンも、しっかりとスポフォトのキャプテンマークを意識してくれたようです。

雪の中で野球

2007年11月27日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は、宮城県の中学野球選抜大会の準決勝と決勝戦が築館球場で行われました。
築館球場のロケーションはすごく好きなんです。
設備的にも古い球場なのですが、春は桜が奇麗なんです。
32M_0368.jpg 十分に睡眠をとって起床。天気良し!体調良し!
張り切って会場に向かうと築館に入った途端深い霧。

第一試合は、霧の中ナイター照明での撮影となりました。
第二試合は、晴天です。でもさすがに気温は低く選手達がお知りのポケットに手お入れながらのプレーはちょっとかわいそうでしたね。
外野フェンスの後ろの白い背景は雪なんです。
D2X_0093.jpg
さて、中学校の選抜大会というのは、宮城県内をいくつかのブロックに分けて各ブロックの該当中学校の中から選抜された選手によってチームが構成されます。
この準決勝と決勝は先週行われる予定だったのですが雨?雪?(忘れてしまった・・・)によって一週間順延となっていました。

第一試合が、白石地区vs栗原地区
第二試合が、仙台地区vs登米地区で争われ、決勝戦は、栗原地区と、登米地区の地元対決。
延長戦の末、最少得点差の1-0で登米地区が優勝しました。
D2X_0839.jpg さすがに選抜された選手達です。レベルの高い試合を見せてくれました。
この選抜チームの中から、将来高校野球、プロ野球で活躍する選手も出てくるのでしょうね。
この大会の第1回目の選手達は、昨年高校を卒業しました。
まだプロ入りする選手は出ていないのですが、高校で活躍する選手達が増えてきています。
楽しみですね。

終了後、中体連の先生方にご挨拶をして中学野球は、今日が仕事納めでした。
1年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

選手の皆さん、寒い中お疲れさまでした。

リベンジ 14年ぶり7度目

2007年11月10日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

高校サッカー宮城県の決勝です。

本当にすごい試合でした。
利府が先制ゴール!テレビ解説者がプロでも取れないという見事なミドルシュート。あんな強烈な先制点を見せられると勝負あったかのように思ってしまいます。
しかし今年の県工イレブンの精神力は見事でした。
すぐに同点です。
こうなると追い上げた県工ペースになるところ、しかしゲームの主導権を握る利府が再びリード。
そしてすぐに同点。

昨年の決勝戦は、利府が終始ゲームをリードしていた印象が強く、何度も利府をイメージしてしまいました。

後半は、両チーム一歩も後を引きません。足をつる選手もでません。集中力も凄かったようです。

結局、勝敗の行方はPKに
D2X_8088.jpg D2X_8053.jpg 14年ぶり7度目の県工の勝利です。
D2X_8196.jpg D2X_8179.jpg 宮城県も私学優勢の時代から、公立高校が決勝を争うようになりました。
ここ数年、国立での勝利がありません。
まずは!1勝をそして昨年の盛岡商業のような感動的なシーンを見せてください。
選手一人一人が眩しいくらいに輝いていました。

県工のみなさん!本当におめでとうございます。
利府高校の選手の皆さん!ほんとうに凄かった。すばらしいゲームした。

石川が優勝旗強奪です。笑
D2X_8205.jpg

高校サッカー準決勝 宮城県

2007年11月4日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

国立を目指す高校サッカー選手権宮城県予選も準決勝です。
各地で選手権出場校も決まり始めて盛り上がって来ました。
秋田、岩手、山形、福島の撮影は、みんなに任せていたのでサッカーの撮影は6月以来久しぶりの撮影でした。
野球とは違った難しさがあります。
特に今日は、ユアテックスタジアム。ベガルタ仙台のホームです。

素晴らしいスタジアムなのですが午後からの撮影は難しいんです。
大屋根が日陰を作りコートの半分が日陰と日なた。
今日は晴天で予想通り・・・(^^ゞ

サッカーを撮る場合は、表情とフォーム、そして背景を意識して撮影します。
そして光が特に重要です。
宮城県工業 対 東北
仙台商業 対 利府
が準決勝を争いました。
D2X_7044.jpg うちのカメラマン石川が、仙台商業サッカー部の主将をしていて母校の晴れ姿でした。
「後輩たちにカッコいい写真を残してあげたい」って、気合いが入っていたようです。
D2X_6125.jpg
決勝戦は、去年と同じ対戦になりました。
石川が撮影するときは、県工が負けないというジンクスがあるそうで、県工イレブンの評判が良いようです。
僕が撮ると、利府が負けないんですね。。

大変お世話になっている両校の対戦です。好ゲームを期待します!
選手の皆さん頑張ってくださいね!
32M_9971.jpg
昨日福島で決勝、今日は岩手で決勝が行われました。
こちらは、熊田が担当。
福島が尚志、岩手は遠野が優勝しました。
おめでとうございます!

中学野球 秋季選抜大会

2007年11月3日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

第17回宮城県中学校野球 秋季選抜大会が仙台市のシェルコムせんだいで開催されました。
2年生を中心とした新チームの県大会です。
県内をブロック分けして勝ち上がりの8チームによるトーナメントです。
今日は4試合全て僅差の好ゲームでした。

山元町立坂元中学校 対 大崎市立古川南中学校
気仙沼市立気仙沼中学校 対 栗原市立築館中学校
蔵王町立宮中学校 対 利府町立利府中学校
仙台市立長命ケ丘中学校 対 石巻市立青葉中学校
D2X_5764.jpg D2X_5838.jpg 古川南中、気仙沼中、宮中、青葉中が明日の準決勝に勝ち進みました。

このシェルコムは、宮城県で唯一のドーム球場です。
m_20050321-2044.jpg 観客席のシートには暖房も完備されています。
野球だけではなく、サッカーやテニスも行う事ができる球場です。
この時期は、選手にとっても応援する父兄にとっても良い環境かもしれません。

しかし・・・カメラマン泣かせ・・・暗いんです・・・・。
僕もこの球場は、久しぶりで悪戦苦闘。
暗いだけでなく露出も難しいんです。
自分のカメラじゃないと絶対に撮れない。(納得のいく写真は撮れないという意味です)

今日の撮影は石川、ルーキーケン坊がアシスタント。
IMG_4348.jpg IMG_7512.jpg
甲子園球児のケン坊は、地元宮城県の中学野球でも活躍していたらしく先生方も覚えていてくれたようです。
「三浦さん!よろしく頼みます。」って、逆に言われてしまいました。
皆さんの期待に応えられるように頑張って欲しいですね。
大だまは、初めてだったようですが、撮影ポイントは理解しているようです。
32M_9904.jpg
しっかり育てていきたいと思いますので、皆様もよろしくお願いします。

達成感

2007年11月2日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

スポフォト事業部のピーク日が金曜日です。
お陰様でたくさんのご注文を頂いております。
ありがとうございます。

今週は東京でのイベントが重なり人員が分散してしまいました。
お客様にご迷惑をおかけするわけにはいきません。
スタッフ総動員での作業です。
昼食もとれない状態でみんな頑張ってくれました。
途中諦めかけていた目標出荷も、やり切りました。
年間を通しても今日は一番と言っていいかもしれませんねぇ。
ほんとお疲れさまでした!
071102_2212~01.jpg (舞台裏はお見せするべきではないのでしょうが)

そんな忙しい一日でしたが。会社に笑顔が戻ってきました。
オーバワーク気味の状態が続いていて、疲れもたまっていたのですが、休んでいたスタッフも無事復帰。
新メンバーも加わりました。

心機一転また頑張りますっ!

新スタッフは、コーダです。
(コーダとは、両親が聴覚障害者の子供の事をいいます)
そして元高校球児で、主将で甲子園出場。
通訳事業部も、スポフォト事業部も期待の新人です。

期待しますよ!頑張ってね>ケン坊

エース康平の女房役ができました。

今日は、きっとみんな達成感を感じてくれた事でしょう。お疲れさまでした。
スタッフに感謝です。

さぁ!明日は僕は久しぶりの撮影です。頑張りますよぉ。

決勝戦 福島県営あづま球場

2007年10月21日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

福島県営あづま球場で秋季東北地区高校軟式野球大会の決勝戦です。
今日は決勝戦1試合。天気も良く気合いを入れて撮影してきました。

山形県代表の羽黒高校と秋田県代表の秋田商業です。

素晴らしい投手戦でした。
フォアボールも記憶に無いほどのナイスゲームでした。
どちらが優勢とも言い難く、実力差はほとんどありません。
守備もしまっていました。
結果は1対0。少ないチャンスを生かした羽黒高校が優勝です。
選手一人一人の能力も高く、きっと全国大会でも好成績を収めてくれる事でしょう。



高校野球の場合、どうしても軟式よりも硬式に目が行きがちですが、ここにも素晴らしい被写体がありました。
1021-1.jpg
来年以降、又楽しみが増えました。(^O^)

第19回秋季東北地区高校軟式野球大会

2007年10月19日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日から3日間、福島県の県営あづま球場、信夫ヶ丘球場の2会場で第19回秋季東北地区高校軟式野球大会が開催されます。
今日は初日の開会式と4試合が行われました。高校野球の軟式競技は始めての撮影です。

カメラマンは、僕と熊田、石川。アシスタントに小貫の4人で集合写真と全試合全選手の写真を撮影してきました。
流石に硬式とは違い応援や観客は少ないのですが熱戦が繰り広げられました。
宮城県代表の仙台商業は全国的にも高いレベルのチームと聞いていました。
近くに行って見るとなんとなく見覚えのある顔が・・・・。
声をかけてみるとやはり中学校で撮影していた選手たちでした。
しっかり覚えていてくれたようです。
1019-1.jpg初日の一回戦は、僕があづま球場を担当
青森県代表・八戸北高対福島県代表・浪江島津
宮城県代表・仙台商業対秋田商業の試合を撮影しました。
結果は、八戸北と秋田商業が明日の準決勝に進出です。
仙台商業と秋田商業の試合は、息詰まる投手戦でした。仙台商業にとっては本当に残念な敗戦でしたが来年に向けて是非頑張ってください。
1019-2.jpg 石川・熊田が信夫ヶ丘球場を担当。
こちらも盛り上がっていたようです。

一眼レフの経験があり、野球が大好きという小貫をアシスタントに連れて行きました。
製作部門で頑張ってくれている経験を生かしてどんな写真が撮れたか楽しみな反面、見るのが怖い(苦笑)
でもがんばってくれました。お疲れ様!
1019-4.jpg 1019-5.jpg
頑張り屋の彼女の事です。きっと一人前になってくれるでしょう!期待してますっ。

高校野球 東北大会決勝戦

2007年10月15日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

いよいよ第60回秋季東北地区高校野球大会決勝戦です。
東北 対 聖光学院の僕の予想したカードです。
楽しみにしていた対戦がいよいよ始まります。
この試合が11月に開催される全国大会(神宮大会)につながります。
両チームの表情は異なりました。
リラックスムードの聖光学院。
緊張感のある東北高校ベンチ。
試合前のこのムードが試合結果に影響するものでは無いでしょう。
チームカラーですね。
聖光学院の場合は、選手一人一人が状況に応じたチームムードを作る事が出来ます。
緊張の決勝戦を前に、聖光学院らしい良いムードを感じました。
一方、東北高校は昨年までの経緯や、選手一人一人のこの大会に対する思い伝わってきました。
1015-2.jpg 試合結果は、18安打の11得点を取った東北高校が4年ぶり16度目の優勝でした。
見事な勝利でした。

試合終了後の聖光ベンチは、選手が泣き崩れています。
エースの仲田君の泣いている様子が印象的でした。
きっとこの敗戦が、さらに強い聖光を作る事になると確信しています。

東北高校の選手のみなさん!是非、全国制覇頑張ってください!

選手の一途に、真剣に頑張る姿に努力を重ねる大切さを学びました。
私たちも、もっともっと力をつけていきたいと思います。

うちの選手達も頑張っています!
1015-3.jpg
東北高校!おめでとうございました。

高校野球 東北大会準決勝

2007年10月14日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

東北大会の準決勝に行ってきました。
盛岡大附属(岩手)対 東北(宮城)
一関学院(岩手)対 聖光学院(福島)です。
東北大会は、この準決勝が一番の盛り上がりです。スタンドも超満員でした。
この準決勝に勝ち、決勝に進んだチームが来年春の選抜大会出場の可能性が高くなります。
東北高校と、聖光学院が勝利。明日決勝戦です。
両チームにおめでとう!と言いたいところなのですが、選抜大会です。来年2月までどうなるかは分かりません。
いずれにしても、明日の試合内容が重要になります。
岩手、青森、秋田の情報が無かったのですが、東北と聖光は県大会から新チームを撮影していました。
両チームの決勝進出は僕の予想的中です!(^^ゞ

第2試合の聖光と一関学院はまさに投手戦でした。
一関学院の1年生投手阿部君の前回の好投は新聞で読んでいました。うわさ通りの好投手でした。
一方、聖光学院も1年生横山君が先発。
1年生同士の投げ合い。本当にナイスピッチングでした。
唯一の得点はワイルドピッチ。命運を分けました。
打ち勝ったと言う試合では無かったのですが、こんな試合に勝つのは本当に心の強いチームですね。
齋藤監督の采配が見事でした。
試合に負けた一関学院が一足先にバスで帰りました。
バスの窓を開けて選手達が、
「聖光頑張れ!」と大きな声で手を振っていました。
熱戦の後の感動です。
一関学院のナインに、心からエールを送ります。

明日の東北vs聖光学院は、来年の選抜に向けた好ゲームが絶対条件。
そして神宮大会出場がかかります。

特に聖光学院は、昨年の決勝戦での悔しい思いが込められています。
悲願の神宮出場をかけた戦いです。

ファンもワクワクして眠れない。選手はちゃんと寝れるのかな?
必見の、岩手県営野球場です。

そっか、
もし聖光学院が大勝ちした場合、一関学院の選抜出場の可能性があると言う事か。。。。
その逆も。。。。

秋田わか杉国体

2007年10月6日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は、秋田県で開催されている「秋田わか杉国体」高校硬式野球の撮影で八橋球場です。
秋田県全体が国体ムードというか、盛り上がっていました。
国体は、甲子園とは違う独特の雰囲気がありますね。

多くのボランティアの方々が頑張っている様子を見て懐かしく感じました。
実は、スポフォトの根源と言うのは国体にあるんです。
と言うのは、ブラスヴォイスは、2001年に開催された宮城国体・第1回全国障害者スポーツ大会にボランティアとして参加しました。
内容は、各競技の速報サイトの運営です。
各会場にカメラマンとアシスタントを派遣し、会場で撮影した写真と試合結果をその会場から直にホームページにUPして公開すると言う内容でした。
当時も、手話に関わるボランティアスタッフと障害者カメラマン達が頑張ってくれました。
主催者側から、くれぐれも障害者の撮影なので個人のアップの画像はNGであることや、障害が分かりやすいような写真は公開しないようにとの制約が有り、広角レンズを用いて会場の雰囲気を伝えるという内容で行いました。
しかしながら、卓球会場のカメラマンが、卓球競技に出場していた障害者選手のアップの画像(所謂バストアップ)を撮影してしまいそのままWEBに公開してしまいました。
大会終了後1週間ぐらいしてからでしょうか、関西の新聞社から電話が有りその写真を譲って欲しいとの事でした。
初めは、苦情ではと慌てたのですが、お話を聞いてみるとその選手が大会直後にお亡くなりになったとの事。故人がその写真を凄く気に入ってくれたとの事でした。
当時は、このスポフォトプロジェクトを想像もしていなかったのですが、きっとこれが私たちの役割なのでしょうね。
感動の瞬間を撮影し記録を残すこの仕事を大切にしていきたいと思っています。

今日の試合は、聖光学院と新潟明訓の試合です。
1006-2.jpg 今年の夏の甲子園で大活躍した両チーム。試合の方も手に汗握る好ゲームでした。
国体での高校野球は9回を終えて同点の場合は、延長がなく抽選になるそうです。
9回まで同点、先攻の新潟明訓が無得点で9回裏の聖光学院の最後の攻撃。
緊張しました。でも聖光学院の大応援と選手のムードが良かった。
島津君の見事なサヨナラタイムリーでした。

ほんと感動しました。
明日は、あの常葉菊川戦です。
ドラフト1位指名の田中投手は投げてくれるでしょうか?
聖光はこの試合に勝って、広陵高校にリベンジしなければなりません。
そして全国制覇!が目標です。

夜は、秋田市の行きつけの中華料理店で食事をし、旅館でゆっくりと休ませてもらいました。
とにかく忙しい一週間だったので、良い休養が出来ました。
明日から!また頑張るぞ!

閉会式 寂しい感じです

2007年9月30日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

秋季の県大会が終わりました。
東北大会への出場枠3校を争う決勝と3位決定戦が行われました。
前日の準決勝で勝ち決勝に進出した東北高校と、大崎中央高校は東北大会出場が決定。
県大会での優勝を争いました。
東北高校が貫録の優勝です。
大崎中央も随所に流石決勝進出と思わせるチャンスを作りました。

決勝戦の前に、3位決定戦。
利府高校と聖和学院が殘り1つの枠を競いは、緊張感のある好ゲーム。
sei.jpg 聖和学園の勝利です。利府高校は本当に残念な敗戦です。
この悔しさを是非、来年に行かしてください。

大崎中央高校と聖和学園は東北大会初出場です。
選抜出場への大きなチャンスです。
11日からの東北大会頑張ってください。

東北地区の県大会も宮城が最後で閉幕です。
同時に、仙台六大学リーグも福祉大学の優勝で閉会式が行われました。
6dai1.jpg 野球シーズンも終わりに近づきました。

寂しさを感じる1日でした。
miura.jpg

仙台六大学野球

2007年9月25日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

仙台六大学野球も面白くなってきました。
東北福祉大学、東北学院大学、仙台大学の3強が神宮出場をかけた戦いです。
福祉大と学院戦の初戦、学院の1年生阿部君(利府高)の好投で勝利。
1勝1敗。今日の勝者が大きく優勝に近づきます。

高校野球とはちょっと雰囲気が違う大人の野球と言った感じです。
高校野球の場合は、表情や動きに真剣さ、必死、が伝わってきます。
大学野球は、一つ一つのプレーに表れます。

学院がリードしての終盤。1年生阿部君は安定したピッチングを続けこのまま逃げ切るのではと思って試合を見入ってしまいました(苦笑)
油断をしてしまいました。
同点ホームランの決定的瞬間を撮りのがしてしまいました・・・・。

大学野球の場合は、9回を終了して3時間を過ぎれば再試合になります。
9回裏2アウトですでに3時間を過ぎていました。
2アウトから佐藤君(東陵高校)1年生が代打。
sato.jpg 昨年までは東陵高校の4番として活躍していた選手。
なんかやってくれそうな気がしました。。。。残念

大学野球も1年生が活躍しています。楽しみですね。

福島県大会 聖光学院優勝

2007年9月24日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

福島県の決勝戦の撮影でした。
聖光学院対磐城の決勝戦、福島商対帝京安積の3位決定戦です。

磐城高校は僕にとっては懐かしい高校です。
何十年前になるのでしょうね。磐城高校が田村投手を擁して甲子園で大活躍しました。
高校受験の時に進路に真剣に悩んでいた僕は、宮城県から福島県の磐城高校まで親父に学校見学に連れて行ってもらった憧れのチームでした。
なかなか撮影の機会が無く磐城高校は今回が初めての撮影です。
結果は、聖光学院が優勝、準優勝が磐城高校、3位が帝京安積。
3チームが東北大会出場です。おめでとうございます。
fukushima.jpg
特に、帝京安積の勝利の瞬間が印象的でした。
teikyou.jpg 東北大会での活躍を期待しています。
選手の皆さん頑張ってくださいね!

聖光学院は、貫録の優勝と言う感じでしたね。
新チーム結成後、東北大会に照準をあわせて着実に仕上がってきているように感じました。
fukushima4.jpg

福島県大会 聖光学院優勝

2007年9月24日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

福島県の決勝戦の撮影でした。
聖光学院対磐城の決勝戦、福島商対帝京安積の3位決定戦です。

磐城高校は僕にとっては懐かしい高校です。
何十年前になるのでしょうね。磐城高校が田村投手を擁して甲子園で大活躍しました。
高校受験の時に進路に真剣に悩んでいた僕は、宮城県から福島県の磐城高校まで親父に学校見学に連れて行ってもらった憧れのチームでした。
なかなか撮影の機会が無く磐城高校は今回が初めての撮影です。
結果は、聖光学院が優勝、準優勝が磐城高校、3位が帝京安積。
3チームが東北大会出場です。おめでとうございます。
fukushima.jpg
特に、帝京安積の勝利の瞬間が印象的でした。
teikyou.jpg 東北大会での活躍を期待しています。
選手の皆さん頑張ってくださいね!

聖光学院は、貫録の優勝と言う感じでしたね。
新チーム結成後、東北大会に照準をあわせて着実に仕上がってきているように感じました。
fukushima4.jpg

スポフォトの写真

2007年9月23日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

山形県では決勝戦
福島県は準決勝
宮城県は、2回戦が行われました。

intro_matsuhashi.jpg山形の決勝戦と3位決定戦は松橋カメラマン

intro_ishikawa.jpg福島県準決勝は石川カメラマン

intro_kumada.jpg仙台市民球場は熊田カメラマンが、担当しました。

ぼくは愛島球場です。
大河原商対古川学園、利府対仙台東、そして東北対仙台育英戦です。
まさに勝負は時の運とは言ったもので、各チームの実力差は点差ほどでは無いと感じました。
経験と運。当然実力の差もあるでしょうが、この時期はまだまだチームとしての仕上がりは十分では無いですね。この冬の過ごし方が大事です。
東北対仙台育英戦は、注目のカードで満席になりました。
結果はコールドゲームになってしまいましたが、緊張感のある好ゲームでした。
0923-1.jpg ある監督が言っていました。「この時期の敗けは、来年の為には良い事」・・・かもしれませんね。

選抜大会出場をかけた真剣勝負が続きます。
スポフォトのカメラマンは選手一人一人のベストショットを追いかます。
0923-2.jpg

高校野球秋の県大会開幕 宮城県

2007年9月22日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

高校野球秋季宮城県大会が開幕しました。
宮城県の場合、秋季大会は開会式がありません。
愛島球場、仙台市民球場、石巻市民球場の3球場で25チームが東北大会出場の3つの椅子を競います。
強豪校の仙台育英高校と東北大会は順当に行けば2回戦で対戦します。
新チームになり、どのチームが勝ち残るか予想もつきません。

ただ、この大会は僕にとっては待ち遠しい大会でした。
1・2年生のチームです。主力の2年生は中学時代に撮影した選手達です。
丁度、3年前は宮城県代表のしらかし台中学校が全国大会で準優勝しました。
当時の準優勝メンバー達がチームを分かれて対戦する様子はワクワクします。
パンフレットを見ると、しらかし台中学校だけでは無く、聞き覚えのある選手達が沢山名前を連ねています。
「へ~たくましくなったなぁ」と成長した姿を見る事が出来ました。
会場でも各カメラマンがご父兄の方々に懐かしく声をかけて頂きました。
ありがとうございました。
今大会、来年へとますます張り切って頑張ります。よろしくお願いします。

愛島球場は、村山
仙台市民球場は、石川
ぼくは石巻市民球場を担当しました。
山形と福島は、松橋と熊田がそれぞれに担当。
石巻市民球場はカメラマン席がないので撮影には苦労します。本塁が北側にあるので光の関係も難しい球場です。
ネット越しの撮影は綺麗な写真が難しくなります。
またスタンドは高い位置からの撮影になるので、選手の背景は土と芝だけになってしまいます。
と言う事で、課題を持って撮影スポットを探しました。
石巻市民球場克服です!
撮影はちょっと苦しいけど、ここからこんな写真はいかがでしょうか?
きっと気に入ってもらえるでしょう。

今回は、じゅん也をアシスタントに連れて行きました。

ずっとカメラマンをやっていたので、ある程度は大丈夫だろうと思いきや・・・・
そうとう悪戦苦闘したようです。
なりふり構わず一生懸命に頑張って撮影していました。
自分なりに工夫をして面白い写真を撮っていたようです。
スポーツ写真は特別なジャンルです。良い写真を撮るのも経験値ですね。
きっと立派なスポーツカメラマンに成長してくれるでしょう。
期待しています。

高校野球 暑い!熱い・・・!

2007年9月16日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

D2X_5187.jpg 高校野球3日目の撮影でした。
秋の新人大会は、夏とは違った楽しみがあります。
特に今年は・・・。
というのは、このプロジェクトが始まって3年目。
当時、中学三年生だった選手達がいよいよ主役のステージに上がるのです。
中学時代に撮影した選手達が沢山メンバー表に名前を連ねています。
まさに私たちにとっては成長の記録です。
ほんとうに楽しみにしていた事でした。

どのチームもレギュラー争うが必死ですね。
まだまだチャンスがあります。強豪校でもレギュラーはまだ固定されていないようです。
結果を出さなければなりません。メンタル面が試合を左右します。
福島県大会、湯本対東日本昌平戦は、延長戦でした。
11回表に1点を取った昌平。11回裏に2点を返してサヨナラゲームとなりました。
表の1点も、裏の2点もワイルドピッチ・・・・。

両投手ともにまれに見る好投手で勝敗の行方も想像出来ない緊張した投手戦でした。
両投手ともに完投です。ワイルドピッチ等、想像出来ない好投でした。
熱さも影響したかもしれませんね。
勝ち抜く、勝ち続ける事は本当に難しいです。
両投手、両チームにとっては貴重な経験となったはずです。
こういう試合をするチームは強くなりますね。

撮影も、一写入魂とは言うもののきつかったぁ~~~~。
9月の中旬と言うのに、すごい暑さでした。
体感では今年の夏の甲子園よりも暑かった。。。です。
どうお伝えすればいいのでしょう・・・?(笑)

3日間でこんなに黒くなってしまいました。(苦笑)
miura2.jpg ishi.jpg この時季にこんなに焼けるのですから・・・・。
会社に戻ってさらに仕事が続きます・・・(苦笑)

今日も、5会場です。
山形県大会は、県営球場が石川が担当しました。
福島県大会は、南相馬球場を僕が担当して、
みちのく鹿島球場を松橋。
楢葉球場を熊田が担当しました。
intro_matsuhashi.jpgintro_kumada.jpg

体調管理が重要です。しっかり体調を整えて行きましょう。

高校野球秋の県大会開幕 山形県

2007年9月15日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

天気が心配されている週末でしたが快晴の元で山形県大会が開幕しました。
各地区の代表19校が堂々の入場行進でした。
15・16・17日と来週22日に準決勝と23日に決勝が行われます。
この大会を勝ち抜き東北大会に出場。
そして来年の春の甲子園。選抜大会出場の切符を争います。
敗者復活戦がある地区大会と異なり、これからは負けたら終わりです。厳しい戦いが始まります。

夏の大会が終わったばかりと思っていたのですが早いですね。
あるチームの監督が「新チーム結成から時間が無いから厳しいですね」と言っていました。
そうですね。そのチームが来年の夏までどのくらい成長するかが本当に楽しみです。
しかし、選抜大会出場権を争います。
指揮官の采配も楽しみの一つですね。

今日は、山形県野球場と天童球場で5試合が行われました。
同時に青森、秋田、岩手も開幕しました。
山形地区は、僕と石川が担当です。
miura3.jpg isi2.jpg


福島の二日目は3会場です。熊田、康平、村山が担当しました。
今日行われた全ての試合を撮影完了です。
kuma.jpgkou.jpgmura.jpg
9月の中旬とは思えない暑さでみんなヘトヘトになって会社に戻ってきました。
選手達も17日まで連戦です。
負けないように頑張りましょう!

高校野球秋の県大会開幕 福島県

2007年9月14日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

32M_4192.JPG 高校野球は新しいシーズンに入りました。

春の甲子園を目指して熱戦が繰り広げられています。今日から福島県大会が開幕しました。
各地区の予選を勝ち抜いた33チームがトーナメントで東北大会出場を狙います。
32M_4233.JPG 今日から2週間、会場は相双地区でみちのく鹿島球場をメイン球場として、南相馬市野球場、ならは球場の3会場で行われます。
32M_4236.JPG 今日は、開会式と唯一の一回戦1試合が行われました。
開会式前には恒例の全チームの集合写真撮影撮影でした。
決戦を前に選手達の瞳は輝いています。

僕は、みちのく鹿島球場は初めてです。撮影者としてはロケーションはまずまず。

第1試合は強豪同士の対戦で、日大東北対帝京安積の試合が行われました。この対戦、地区予選では、帝京安積が勝っているので日大東北はリベンジゲーム。
前チームから8名が残った帝京安積、ほとんど新メンバーに入れ換えになった日大東北。
8回まで1-0の緊張感のある投手戦でした。最終的に3-1で帝京安積高校の勝利です。
最終回に追い上げた日大東北でしたが、試合経験の差でしょうか帝京安積逃げ切り勝利。
D2X_0649.JPG 帝京安積のエースは、ピンチにも動じない落ちついた投球が印象的でした。
明日も強豪校尚志との対戦で連戦です。
頑張ってください!

明日は、山形県大会が始まります。